Twitterで『Blog Lovers Advent Calendar 2015』という企画のブログで結果を出す最大の秘訣はたったひとりを満足させること #BlogLovers2015って記事を読みまして。

エローラさん(@uszero800)さすがやな!と思う一方、もっと僕自身の思いをちゃんと『想い』をアウトプットすべきだなぁと。

 

そこで今回は、1ヶ月ブログを運営してみて感じたことをまとめてみたいと思います。

 

ブログやってみようかな~と迷っている方はいませんか?

そんな人に伝えたいことがあります。

 

それは

  • 最初の2週間我慢すれば光が見えてくる
  • SNS、特にTwitterで仲間を見つけておくと寂しいスタートを回避できる
  • どんな記事が書きたいか事前に考えておくと心に余裕が生まれる
  • 自分なりの執筆の流れを決めるとめっちゃ加速する
  • 公開までのカスタマイズはテスト環境を用意すると僕のように泣かなくて済む

ってこと。

 

すこしでも参考になって、『よし!いっちょやってみっか!』ってなってくれたらぜひ、Twitterとかで友達になりましょう(*´∀`*)

 

 

最初の2週間我慢すれば光が見えてくる

はてなユーザーで、もともとある程度のつながりを持っているとか、Twitterでたくさんのフォロワーさんがいるとかなら別ですが、ブログを公開してすぐの段階では、検索エンジンに登録されていない(インデックスされていない)ため、何も対策を打たなければ、ほとんどアクセスは有りません。

どんなに詳細な分析も、本来ならバズるはずの記事も、『見つけてもらえなければ』、アクセスが増えることは有りません。

 

どんなに書いても書いても、だれも見てくれないなら、ブログをやる意味なんて無いんじゃないか?

そう思う方もいるでしょう。

 

でも、それはきっと違います。

 

最初の2週間は、『あなたが準備するための時間』なんです。

これは、後に記載する、記事の準備とかの話では有りません。

 

実際に記事を書き、写真を追加し、必要だなぁ~と思ったプラグインを追加する。

どんな記事を書こうかな~とか、ここはカスタマイズしたいな~とか、『ブログを運営する』ということの流れが見えてきます

 

そして、そのころには、すこしずつ検索エンジンからの流入が発生するようになります。

こうなると、一気にブログが楽しくなってくるんですよ。

 

来てくれたユーザーが満足してくれるのはどんな内容だろう?とか、なぜこんなキーワードで訪れてくれたんだろう、とか。

次に書きたい記事がどんどん増えて、ワクワクが止まらなくなるんです(*´∀`*)

 

 

スポンサーリンク

SNS、特にTwitterで仲間を見つけておくと寂しいスタートを回避できる

それでも、まったくアクセスが無いのに、ブログを書く意欲なんか沸かないよ!って人もいるでしょう。

 

そんな方にアドバイス。

 

『ブログを公開する前に3ヶ月くらいTwitterを運営してみたら?』

 

これは、正直言って、僕が後悔していることでもあります。

僕は、ブログの公開と同時にTwitterに復帰しました(3年位放置してた)

 

そんな中でも、少しずつブロガーさんと交流して、ちらほらと記事をシェアしてもらえるようになりました。

 

もし、もっと事前に他のブロガーさんとちゃんと交流して、アドバイスとかもらっておけば、最初からある程度のアクセスの見込めるブログ運営をできたんじゃないかと・・・

 

なので、これからブログを始めよう!って人は、自分が書いてみようかな~って内容に近いことを書いている人を見つけて、Twitterで交流してみてはいかがでしょうか?

 

どうやって交流したらいいか分からないよ!って人は、当ブログで利用しているテーマ『Stinger5-Cheetah』の作者であるブログマーケッターJUNICHIさん(@Junichi_Santa)の↓の記事がめちゃくちゃ参考になります。

(僕の質問も記事にしていただき、まじで感謝です)

Twitterって初めて使う時は、一体どうやって活用したらいいか分かりませんよね?今回は、ブログ運営者が是非覚えておきたいTwitterを活用して、他のブログ運営者さんと濃いつながりを築く方法を解説します。基本は、自分からシェアしてシェアしてシェアしまくれ!作戦です。これが一番おすすめな方法です。
Twitterで濃いつながりを増やしたい!でも、なかなか絡んでも絡んでも反応が無い。そんな時は間違った絡み方をしているかもしれません。今回は、Twitterでコメントを送った相手から、しっかりと反応がもらえる可能性を上げる方法を4つ紹介します。相手が人間であることを意識して、自然体で絡んでほしいと思います。
ブログを積極的に更新して、Twitterも頑張って運営している、そんな人を見つけるためにはコツがあります。今回は、ブログとTwitterの両方を活用している人を探す方法を解説しました。ブログのSNSボタンやパーツきっかけで見つけたり、Twitter検索で調べたりする方法を紹介しています。

 

スポンサーリンク

どんな記事が書きたいか事前に考えておくと心に余裕が生まれる

こちらの記事(ブログを書くと決めて初めて気がついた3つのこと)でも書きましたが、最初のうちは、記事を書くのにかなり時間がかかってしまうことがあります。

 

あぁ今日のネタ何にしよう~

ネットサーフィンでもするか

お!面白いな~

( ゚д゚)ハッ! もう時間が…どうしよう!!?

 

ってことが起きないように、なんとなくでも良いので、1ヶ月でどんな記事を書いてみたいか、メモ帳なり何なりにメモをしておくことをおすすめします。

 

もちろん、その通りに書く必要なんて全くありません。

どうしようかな~って考えた時に、拠り所になる『ネタ帳』的なものがあるだけで、めちゃくちゃ心に余裕が生まれます。

 

また、日頃インプットされる様々なものが、『お?これネタになるんじゃね??』って意識に変わっていくのを実感できるでしょう。

 

 

自分なりの執筆の流れを決めるとめっちゃ加速する

僕は、ネタ帳代わりに『NanaTerry』というアウトラインプロセッサでネタを管理しています。

ここでは書きたい内容と、カテゴリ分け、そして、おおよその章立て(h2やh3の見出し)あたりまでを管理しています。

1-month-novice-01

※ブログのカテゴリを親ノード、書きたい記事を子ノードって感じでツリー表示にできる

 

そして次の段階として、Windows Live Writerというブログエディタを使って、実際に記事を書いていきます。

ここでは、見出しの指定や、リスト表示も含めて、全文を記載します。

1-month-novice-02

 

最後に、WordPressに記事をアップした後、文字校正と装飾を行います。

1-month-novice-03

こんな感じで、自分なりの執筆の流れを作ると、だいたいどこまで進めば、あとどれくらいでできるか~みたいな全体像が把握できるようになります。

僕は遅筆な方なので、最初は3日くらいかけて1つの記事を作ってましたが、最近は1~2日くらいになりました。

(もちろん、記事で扱う内容によりますけどね)

 

 

公開までのカスタマイズはテスト環境を用意すると僕のように泣かなくて済む

僕はこのブログを公開するにあたって、大きな失敗をしました。

 

それは、公開以前に1ヶ月ほど、カスタマイズとかの準備をしようと、WordPressの検索エンジンにインデックスさせない設定をONにしていたんです。

本番環境で。。。

 

これで何が起こったかというと、いざ公開して、GoogleのSearch Consoleに登録したところ、クロールエラーが…

 

え?なんで?

公開するときに、ちゃんとインデックスされるように設定変更したよ??

 

実は、検索エンジンのクローリングに影響を与える『robot.txt』は修正が反映されるのに半日~1日かかるのだよ!!

 

なので、喜び勇んで、検索エンジンに新しいブログはじめたよ~と呼び寄せながら、うちのコンテンツは見ちゃイカン!っと追い返す、というなんとも言えないことをやっていたんです_| ̄|○ il||li

 

そんな大事なこと、なぜ記事にしないかって?

 

写真を撮るのを忘れた!!(ノД`)シクシク

(何が起こっているかわからず、必死に対応してたもので…)

 

ですので、これからブログを始める方は、どっか、本番環境とは別のところにWordPressをインストールして、しっかり準備してから、本番環境でリリースするようにしてくださいね。

 

TSUNJI(@tsunji1983)的まとめ

繰り返しになりますが、

  • 最初の2週間我慢すれば光が見えてくる
  • SNS、特にTwitterで仲間を見つけておくと寂しいスタートを回避できる
  • どんな記事が書きたいか事前に考えておくと心に余裕が生まれる
  • 自分なりの執筆の流れを決めるとめっちゃ加速する
  • 公開までのカスタマイズはテスト環境を用意すると僕のように泣かなくて済む

という5つが、これからブログを始める人に絶対に知っておいてほしいことです。

 

共感いただける方、ならびに、ブログ始めたくなったよ!という方、ぜひTwitterで友達になってください(*´∀`*)