できるだけ手間なく簡単に痩せたい!

 

そんな邪悪な思いで始まったダイエットチャレンジ。とはいえ、ただ体重を落とす事が目的というわけではなく、体を整えることで体調を崩さない1年を送りたい、という想いが強い。体重を落とすだけなら、食事制限とかで一気にラ○ザップするのも有りなのかもしれませんが、栄養不足や疲労で風邪引いた、とかなったら本末転倒もいいとこですからね……。

なので、実際にはダイエットと言いつつも「軽いウォーキング」「水分補給」「ストレッチ」という、おじーちゃん・おばーちゃんの健康の秘訣、みたいなことから始めているわけです。

ただし、せっかくダイエット日記を公開するにしても、1週間=1記事にすると書くことが無くなって、単なる体重報告だけの「これなんのための記事?」ってなりそうで怖い。なので、1ヶ月=1記事で作成しつつ、毎週の記録を追記していく形にしようと思います。

まずは最初の1ヶ月。実は継続するための最も大きいハードルは、この1ヶ月に有るんじゃないかと密かに疑っていたりします(笑)

 

ダイエットによる体重変化と運動履歴

1週目

体重の変化 ウォーキング ストレッチ 水分補給
1/31(日) 90.65kg 10,115歩 ×
2/1(月) 90.50kg 10,235歩 ×
2/2(火) 90.40kg 10,039歩
2/3(水) 90.15kg 10,429歩
2/4(木) 90.20kg 7,772歩 ×
2/5(金) 90.05kg 10,452歩
2/6(土) 90.10kg 10,416歩 ×

体重は開始時に比べると-0.5kg。しょっぱなの休みにいきなり一万歩を割ってしまっているので反省が必要ですね……。

 

2週目

体重の変化 ウォーキング ストレッチ 水分補給
2/7(日) 90.00kg 13,728歩
2/8(月) 89.90kg 10,279歩
2/9(火) 89.60kg 10,214歩
2/10(水) 89.45kg 10,582歩
2/11(木) 89.75kg 6,058歩
2/12(金) 89.70kg 11,022歩
2/13(土) 89.60kg 6,636歩 ×

1週間に0.5kgずつくらい減少中。まぁ、もともと太ってるだけにこんなもんですよね。2週目にして初めて雨が振りウォーキング中止。雨の時のカロリー消費についても、何か考えないとな……。

 

3週目

体重の変化 ウォーキング ストレッチ 水分補給
2/14(日) 89.65kg 1,030歩 ×
2/15(月) 90.00kg 10,413歩
2/16(火) 89.90kg 12,164歩
2/17(水) 89.85kg 10,138歩
2/18(木) 90.00kg 6,592歩 ×
2/19(金) 90.60kg 10,525歩
2/20(土) 90.60kg 10,045歩

2週目の末に引き続きの悪天候で外に出ないと、まさかの1,000歩そこそこ……。

 

4週目

体重の変化 ウォーキング ストレッチ 水分補給
2/21(日) 90.10kg 1,858歩
2/22(月) 89.95kg 10,701歩
2/23(火) 89.80kg 10,407歩
2/24(水) 89.70kg 11,421歩
2/25(木) 89.40kg 6,055歩
2/26(金) 89.50kg 10,434歩
2/27(土) 89.45kg 9,998歩

今週はストレッチ水分補給ともに気をつけました。ただ、思ったよりも数字が伸びない……。

 

スポンサーリンク

1ヶ月目のダイエットで気がついたこと

冬のウォーキングでもタオルを準備しよう

diet-diary-1-month-01

2月といえば、まだまだ真冬。朝晩の冷え込みはなかなか厳しいものがあります。

こんなに寒いんだから、汗なんてかかないんじゃないの?と油断してウォーキングしている人はいませんか?ジャージとかちゃんと準備してウォーキングしている人なら、多分いないでしょうね。ただし、僕のようにエセダイエッターが「ちょっと一駅前から歩こうかな~」とか思っているときは注意が必要です。

なぜなら、「普通に汗を書くから」。一駅だいたい3kmとして30~40分くらい歩くわけですが、20分を過ぎたあたりから背中はしっかり汗ばんできます。この状態で赤信号にでもつかまってみなさい、アナタ。汗がキンキンに冷えて、風邪まっしぐらってやつです…。

そうならないように、ちゃんと汗をふくタオルを準備しておきましょう。

 

ウォーキングは考え事に向いてる

diet-diary-1-month-02

通勤中に電車に乗っている時などは、ちょっとTwitterを見たり、ゲームをしたりと誘惑がいっぱいです。でもウォーキング中に携帯を見るわけにはいきません(というかほんとに危ないから、歩きスマホダメ絶対!)。

てくてく歩いている間、特にやることが無いんですよね。そうすると、ブログ何書こうかな~とか、明日ゴミの日だったな~とか、結構いろいろ考えれるんですよね。で、「忘れてた!」みたいな何かを思い出したら、おもむろに道の端っこに立ち止まって、スマホでメモを取る、的な(はたから見るとちょっと怪しい?)。

有酸素運動で頭の回転が良くなっている……、のかもしれません(笑)

 

最初の3日が最難関?

diet-diary-1-month-03

一応、歩く前とお風呂に入った後にストレッチをするようにはしていましたが、最初の3日くらいは結構体のだるさが気になりました。

ほんの30分歩くだけなのに、どんだけ自分の体は鈍ってんねん!と(^_^;)

ただ、三日坊主という言葉が有るように、人間って最初の3日が一番「やめたい誘惑」が強い気がします。それこそ、「急に運動して足が痛くなったから今日は休もう」とか「ちょっと寒すぎるから風邪引いちゃうと困るし」とか……。そして1日休み、2日休み、気が付くと「ダイエット?なにそれ美味しいの?」状態。

この三日坊主を避けるためには、言い訳できないくらい簡単なものから始めるとか、いつまでにどうするのかという目標を人に話してモチベーションを保つ(退路を断つ)とか、いろんな方法があるでしょう。

僕自身は「このままだったらむしろ不味くない?」と思うことで乗り切りました。「30分歩くだけでこんなにだるくなる体はヤバイ!」と(笑)

 

家族(妻子)の協力が不可欠

(2016年2月14日追記)

diet-diary-1-month-04

会社からの帰りがけにウォーキングをするということは、その分、帰る時間が遅くなる、ということです。僕の職場は比較的、自身の裁量で退勤することができるとはいえ、毎日若干の時間の変動は有ります。そんな中で、「今から歩きはじめたから、今日は○時くらいに帰るね」と連絡しておくと、その時間に合わせてご飯を準備してくれる。

本当にありがたいことですよね。

ダイエットをするということは、それに時間がかかる分、他にかけれていた時間が犠牲になります。家事や育児の負担がより増えてしまう中で、どうやってサポートしてもらうかはちゃんと夫婦やご家族で話し合わなければいけません。

それこそ、食事制限とかになると、よりいっそう負担(制約)は増えてしまいますしね……。

 

いつもより食べれば当然太る

diet-diary-1-month-05

いくら運動をしているからといって、油断して「いつもより」食べると、当然の事ながら太ります(というか太りました……)。3週目の後半、食べた分がしっかり肉になり、振り出しに戻った感じです……。

この3週で何となく分かったのは、やはりカロリー摂取とカロリー消費のバランスを考えることが、ダイエットの第一歩なんだろうな~ということ。

 

スポンサーリンク

TSUNJI(@tsunji1983)的まとめ

最近知った驚愕の事実。32歳男性(172cm)の適正体重は65.8kg……。ぜ~ったい無理なんですけど~、ー25kgとか死んじゃうんですけど~(死にゃーしない)

流石に適正体重は無理にしても、172cmの僕がBMIの数値上で普通体重に滑りこむためには74kgを切らなければならないそうな。(73.9kgでBMIは24.98)ってか、世の中の人ってそんなに痩せてたっけ?!

 

道のりは長いけど、一歩ずつ健康になっていきたいTSUNJI(@tsunji1983)でした。