あなたはブログイベントに参加したことは有りますか?

 

僕はこれまで、ブログ系のイベントに参加したことがありませんでした。「たかだか2ヶ月半しかやってないし~」とか「まだアクセスも少ないし~」とか、いろいろ理由をつけてましたがが、一言でいうと人見知りだから。

そんな僕も、はじめてブログイベントなるものに参加しました。イベント始まるまではドキドキでしたが、いざ参加してみると、ブログにはこんな楽しみ方もあるのか!とびっくり。

今回は、「イベントとか怖いし……」と思っている「あなた」に、僕がブログイベントに参加して感じた知っておいた方が良いこと(教訓)をまとめておきます。ぜひ、イベント参加の機会を作ってみて下さい。

 

今回参加したイベント『オンラインブログ合宿』

正式名称は「はま&奥野とブログ書きつつ、自分のおすすめを熱く語るオンライン合宿」。

明日やります』を運営しておられる奥野さん(@odaiji)、『はまラボ』を運営しておられるはまさん(@Surf_Fish)が共催してくださいました。

2016年1月17日にオンラインブログ合宿やります。まあブログ合宿といっても日曜日の4時間程度ですが、その間、共通の話題で盛り上がったりFBの秘密のグループ内でお話ししましょう!といった感じのものです。

時間を決めて、みんなで記事を書きつつ、日ごろブログ運営で疑問に思っていることを語り合おう、という初心者にも優しいイベント。

当日、急遽ハングアウトでのグループチャットも開催されることになり、ライブ感のすごいイベントになりました。参考までに、他の参加者さんの振り返り記事も載せておきますのでぜひご覧ください。

ブロガーの奥野さん(@odaiji)、はまさん(@Surf_Fish)が旗を振ってくださり、「オンラインブログ合宿」なるものに参加しています。 2016年1月17日、ゆるっとオンラインブログ合宿をします、静岡のはまさんと。 | 明日やります 4時間の開催時間のなかで、オンラインでブロガーさん同士でやりとりをしながら、自身のブログを更新するという企画です。私はかなり筆が遅く、こうしたタイムアタック的な書き方は初めてです。 今回は、参加メンバーのうさぼうさんのこちらの記事に触発され、ブログの書き方について書いてみます。 usabo.hatenadiary.jp
先日オンライン上でのブロガー合宿が開催されたので参加してきました。開催時間内にブログ記事を書き上げて公開していこうというイベント主旨を忘れてハングアウトで延々とお喋りしてただけでしたが、とても楽しかったです。
うさぼう(@usabo_tweet)です。 1月17日(日)に、奥野さん(@odaiji)とはまさん(@Surf_Fish)のブログ合宿に参加しました。 オンライン上でのバーチャル合宿は初めてでしたが非常に有意義で可能性を感じました。3種類のサービスを駆使した場だったので、簡単に図にしました(誰でもわかると思いますがアイキャッチがてら描いてみたかっただけです)。 それでは開催概要と私の参加の仕方、感想を順にご紹介します。 ブログ合宿の開催概要 開催前(~1/17 13:00) 開催案内はFacebookとTwitterで 参加表明した方は随時Facebookグループに招待 Facebookグル&

 

Sponsored link

なぜ人見知りがイベント参加できたの?

ものすごくぶっちゃけると、欲望が勝ったんですよ。

実は、オンライン合宿の前日に別のイベント参加の予定もあったんです。たまたまTwitterでメッセージのやり取りをしていた方のご紹介で、ブロガー新年会に顔を出させて頂こうかと。この新年会の参加調整の際、そういえばTwitterのタイムラインで、オンラインイベントをやるらしいよ~という告知があったのを思い出して、土日ともブログのイベントとかすごくない!?と調子に乗った結果です。

今年は本気でブログの運営戦略を考えようと思っていたので、人見知りの心より、Twitterでしか絡んだことのないブロガーさんとかに直接お話を聞けたら、という欲望を抑えきれなかったというか(笑)

(年末にひいた風邪が治らず、新年会の方は泣く泣く参加をキャンセルしたんですがね……)

 

Sponsored link

教訓1:イベントに参加するようなブロガーに悪い人はいないから大丈夫

ブロガーはいい人が多い。これ、最近特に感じるようになりました。

ブログを運営しだしてから、ブログマーケッターJUNICHIさん(@Junichi_Santa)やエローラさん(@uszero800)、三十路男さん(@30sman_blog)やナリリンさん(@narihito6)、やまもとけんたさん(@itka24office)など、先輩ブロガーさんとちょこちょこTwitterやFacebookで絡ませていただくようになったんですよ。

はっきり言って、どの方もごく普通の紳士です(一部、H態紳士と呼ぶと喜ぶ方がいるそうですが、まだ勇気がなくて呼んでません……)。

かの有名なプロブロガーイケダハヤトさんも、ご自身の著書の中で「炎上しても死ぬわけじゃない」とおっしゃっておられますが、自分が最低限の礼儀を忘れない限り、ブロガーさんは良い人なんです。

ただでさえ良い人が多いブロガー業界で、イベント参加に手を上げるような積極性のある人が、意地悪な人とか想像できますか?だったら、積極的に絡んでいかないと、むしろ損だと思いませんか?

 

教訓2:リアルタイムの波に乗れるように準備しよう

若干の後悔も含めてですが、イベント参加に際して、書きたい内容くらいしか決めてなかったんですよね。

それで、当日、ハングアウトやろ~ってお誘いがあったものの、まずはブログを書かねば!と、勢い込んでしまい、1記事書き終えていざハングアウトを!と思ったら、ヘッドセット壊れてて参加できず、というなんとも残念な結果。

せっかく決まった日の決まった時間がと分かっていたのに、準備らしい準備をしなかったがために、リアルタイムの波に乗り遅れてしまいました……。

日ごろ、内容と記事の見出しくらいで、あまり記事のストックはしない方だったのですが、次回のイベントの時には、必ず準備しよう、と固く心に決めた出来事でした。

ブログイベントはリアルタイムであるがゆえに、何が起きるか分かりません。イベントを十全に楽しむためにも、事前の準備は忘れずに!

(オフ会用に名刺とか作ろうかな……)

 

教訓3:ブログ運営で感じた疑問は常に整理しておこう

オンライン合宿では、Facebookの非公開グループで、自由にブログに関する質問が可能でした。

自分の質問に、いろんな経験を持ったブロガーさんが答えてくれる、こんな機会早々ありませんよね。たまたま、運営見直しのために仮説と検証」するにあたって悩んだことを質問させて頂きましたが、教訓2に同じく、準備が重要だと感じました。

ちなみに、疑問に思ったことは整理しておく姿勢は、イベントに参加のためだけでなく、日ごろの突発的なイベント発生時に活かすことができます。いつもコメントを残しているブロガーさんが、急にSNSで絡んでくれるかもしれませんし、もしかしたら街でバッタリ顔合わせ、なんてことも起きるかもしれません。そんなとき、自分の疑問点がすぐに分かるなら、せっかくの機会を無駄にせずに十分に楽しむことができますよね。

また、疑問点を意識する=解決策へのアンテナを貼るということにもつながりますので、日ごろのネットサーフィンで、思わぬ形で自分が求めている情報を発見することだって有るかもしれませんしね。

 

 

TSUNJI(@tsunji1983)的まとめ

 

はじめて参加したブログイベントは、思った以上に勉強になることばかりでした。また、つい最近、書評でも取り扱ったとおり、執筆時間を意識してブログを書く 」という経験も積むことができました。

(以下、今回のイベントで執筆した記事)

 

今回のイベント参加で特に強く感じたのは、ブログを始めたばかりの人や、ブログ運営に悩んでいる人こそが、 イベントごとへ参加すべきだ ということさらに、欲を言えば、準備もしっかりしてからイベントに望むことができればなお良し!

他の参加される方への気配り、心配りを忘れない限り、いじめられたりすることはありません。日ごろの自分の悩みを解決し、ブログ運営の突破口になるはずです。

 

イベントごとへの参加を迷った時は、まずは参加してみるのの姿勢を思い出して下さい。

 

以上、TSUNJI(@tsunji1983)でした。

Sponsored link