あなたはアフィリエイトをどう思いますか?

 

僕は、ちょっとでも流行りに敏感になれればと思って、RSSリーダーに「はてなブックマークの人気エントリー」を登録しています。

そしてふと、下記の記事が目に止まりました。

こんにちは、つっちーです! ん~どうしようかなぁ。でもなんかよくわからんなぁ。ちょっとモヤモヤするなぁ。と思ったのでオピニオンエントリ投下しまっす!! 何にモヤモヤしたかっていうと下記エントリにです。 お金目的でいきなりゲームアプリやアフィ記事を書くブログにご理解を – ポジ熊の人生記 一部引用。 あなたの普段応援しているサイトが、いきなりアプリや商品サイトへの誘導を謳う記事を書いたとしたら、それは紛れもなく銭のためです。 中略 僕もね、少なからずマネタイズ的な野心を持っているのです。 中略 僕も明日にはそのような記事を上梓するかもしれません。 中略 それでもこのサイトを応援してくれるあなたが&

僕自身は、筆者のつっちー。さん(@EN__project)と特に面識があるわけでもなく、正確に言うとこの記事自体、下記のポジ熊さん(@poji_higuma)の記事を受けての「オピニオン」を綴った記事です(ポジくまさんとも特に面識は有りません)。

普段は良いこと書いてるくせに、いきなり「このアプリはおすすめ、ここからDLよろしく!」とかふざけんなよ。・・・まぁ許して(´・É・`)

個人的に、ものすごく共感できる内容だったので、自分なりの想いを書いてみようと思います。

 

ブログを書くのはなんのため?

もしこの記事を読んでいる人がブログを運営しているとしたら、あなたは何のためにブログを書きますか?

人間にはたくさんの欲求があります。マズローという心理学者は、人間の欲求は5段階に分けることができるという説を唱えました。これは、5つの段階がピラミッドのように重なっていて、第1階層が満たされれば第2階層へ、第2階層が満たされれば第3階層へ、と欲求の階層が上がっていくものだ、という内容です。

そこでこの「マズローの欲求5段階説」で、ブログを書く意味を考えてみます。

  1. 生理的欲求
    食欲や睡眠欲といった生きていくうえで必要な欲求。さすがにこれとブログをつなぐのは難しいですね。
  2. 安全欲求
    安全に暮らしたい、という欲求。ブログ運営で言うと、お金を稼いで生活の足しにしたい、仕事で使うスキルを鍛えたい(安定的に仕事に活かせるスキルが欲しい)、等。
  3. 社会的欲求
    仲間を得たり、集団に所属したい、という欲求。ブログを通して友達を増やしたい、とか、憧れのあの人に会ってみたい、等。
  4. 承認欲求
    他者から認められたい、尊敬されたい、という欲求。たくさんの人にアクセスして欲しい(PV至上主義)等。
  5. 自己実現欲求
    自分の能力を活かして創造的な活動がしたい、という欲求。ブログを通して世界を変えたい、困っている人の助けになりたい、等。

つまり、人間である以上、これらの欲求は必ず持っているもので、「ブログ運営」において、特にどれを重視するかが違うだけなんですよ。

僕個人としては、「最低でもサーバーやドメインの維持費、参考書籍の購入費をまかない、できれば月々のお小遣いを捻出できるようになりたい」とか「息子のために父の興味や成長などの生き様を残したい」「自分が困ったことを分かりやすくまとめて、ためになった!とほめて欲しい」とか、多くの欲求を持ってブログを運営しています。

 

Sponsored link

アフィリエイトはなぜ嫌われる?

僕自身、かつてはアフィリエイトが嫌いでした。ブログを見て気になる商品があっても、商品名だけコピーして、あらためてAmazonで調べたりしていました。

このとき感じていたのが「自分のお金を取られている」ような感覚。

本来なら、自分が選んで購入した商品について、販売会社に購入代金を支払うところ、その一部がアフィリエイターにバックされる。なんで自分のお金をブロガーにあげなきゃならんのだ!と……。

でも実際に、自分でブログを運営するようになり、この思いは変わっていきました。

というか、そもそも「アフィリエイト」という言葉を知っている、ということは、少なからず「アフィリエイト」の仕組みを知っている、というわけで、実は自分もブログを運営したり、アフィリエイトに興味がある人は割合的に結構いるんじゃないですかね。

 

Sponsored link

だったら自分もやってみたら良いのに

上記の記事ですごく納得感があったのが、「まとめ」で書かれていた以下の文章。

ブログ内で何度か言ってますが、目的は人それぞれです。ですのでぼくがとやかく言う必要ないんですが、ポジ熊氏に限ったことではなく、アフィを悪と決めつけてやいのやいの言ってる人は、「羨ましがってないでやればいいのに…。」と思います。

まさしく「確かに!」と思いました。

「アフィリエイトなんて!」と思っている人は、ぜひ一度、ご自身でやってみて欲しい。1ヶ月で何十万PVも集めたり、数十万円稼いだりするのは、ものすごく、ものすごーく難しいことです。

よく「なんの取り柄も無い素人でも月に5万円稼ぐことは可能」みたいな内容を見ますが、あくまで「可能」というだけであって、目標を達成するためには試行錯誤も成果がでるまでの我慢も必要です。

ブログは、特別な才能も、波乱万丈の人生経験も、特定の分野に関する知識も無い人が、何の苦労もせずに左うちわでお金を稼げるようになる打ち出の小槌ではありません。

僕は、自分がブログを運営するようになって、アフィリエイトに対する見方が変わりました。ここまでわかりやすい記事を作るのにどれくらいの時間がかかったのかな〜とか、もうちょっと別のアイテムの方が売れやすいんじゃないかな?とか、そこはかとない仲間意識を持つようになったんです(同類と言われればそれまでですが……)

それこそ、この人がおすすめするなら信頼できる、とか、こんなに詳しく比較してくれて手間が省けた、とかそんな程度の認識で良くないですかね?(笑)

 

TSUNJI(@tsunji1983)的まとめ

残念ながら、昨今のWebサイトやブログは、多かれ少なかれアフィリエイトが導入されています(特にAdSense)。

アフィリエイトがどうしても嫌だ!という人は、実際に店舗に行って、自分の目・耳・足で納得いくまで商品を探しましょう。Excelなんかを使って、メーカー公式サイトでスペックを集めてきて比較してみるのも効果的です。

アフィリエイトで楽していっぱいお金を稼げるのが羨ましい!という人は、ぜひはてなブログ等の無料のブログサービスで自分のブログを運営してみてください。軽い気持ちで手を出すと、「お、俺の今月の時給、2円くらいになるんだけど……」みたいなことが平気で起きてしまう世界へようこそ!

一度自分で試してみたら、きっとアフィリエイトに対する見方が変わると思いますよ。

 

以上、TSUNJI(@tsunji1983)でした。

Sponsored link