皆さんは、日本語入力(IME)は何を使っていますか?

僕はパソコンもスマホも『Google日本語入力』を使っています。公開当初から利用させてもらっているので、もう5年近く、これまで不満はなかったのですが、最近ちらほらと変換がおかしくなることがあります。

そのたびにどこ触るんだったっけ~とGoogle先生に聞いてしまうので、備忘録も兼ねて、解決法をご紹介させていただきます。ちなみに、本記事において「対処法」は記載させていただいておりますが、「原因」については判別しておりません。もしご存知の方がいらっしゃったら、ぜひTSUNJIまでご連絡を!

【記事の更新情報】

2016年3月31日:変換候補がおかしくなる原因が判明。詳しくは最下段の【まとめ】に追記させて頂きました。

 

Google日本語入力の良い所

文字入力にあわせて候補を表示してくれる

よく打ち込む言葉って有るじゃないですか。

『いつもお世話になっております』とか『ご確認の程よろしくお願いします。』とか、ビジネスだと特に、定型文的なやつ、いっぱいありますよね?

Google日本語入力を使っていると、入力するそばから『これですかね?』って表示してくれるんですよね。なのでTABをポチッとするだけで入力完了なのです!

google-ime-inconvertible-01

これだけでも仕事のメールとかめっちゃ早くなりました。

 

変換が賢すぎる

例えば、

『きょう』→『2015/11/07』
『534-0013』→『大阪府大阪市都島区内代町』
『2015ねん』→『平成27年』
『かてごりー』→『category』

といった形で、バンバン変換してくれる。

google-ime-inconvertible-02

あれ?何だったけ~的なものも、変換してくれます。

 

電卓の代わりになる

仕事で見積書とか作ってる時に、『あれ、電卓どこいったっけ??』とかなったこと有りませんか?

あと、ソーラーパネル付きのやつなのに、一年待たずに電池切れた~とか(←σ(゚∀゚ )オレ)

そんなときは、Google日本語入力で『=1200*98』とか打ち込むと、変換候補に『117600』って!

google-ime-inconvertible-03

かゆいところに手が届くやつです、マジで!!

 

Sponsored link

Google日本語入力の「」カギカッコの変換候補2つ?

ただ、ここ半年くらい、気がつくとカッコの変換候補が急に少なくなることがある。

google-ime-inconvertible-04

たとえば、↑のように、「」と入力したときの変換候補が3つだけ

多分、どっか押しちゃいけないところとか、間違えておしちゃって、変換候補がしぼられる設定とかになるのかも?

いつも、解決した後、何が原因かちゃんと調べようと思うんですが、気が付くとまた同じような状態に…

原因知ってる人いたら、マジで教えて下さい(^_^;)

 

Sponsored link

変換候補を元に戻す方法とは?

修正方法は簡単です。

まずは言語バーの『▼(オプション)』をクリック(ちっさいやつです)

google-ime-inconvertible-05

 

『設定』をクリック

google-ime-inconvertible-06

 

インストールされているサービスで『Google日本語入力』を選択し、『プロパティ』をクリック

google-ime-inconvertible-07

 

『辞書』タブの『学習履歴のクリア』をクリック

google-ime-inconvertible-08

 

『OK』をクリック

google-ime-inconvertible-09

注意

この方法は学習履歴がクリアされてしまいます。学習履歴とは、特定の検索をした時によく使う候補を上に表示する機能です。例えば、『へんかん』とうちこんで変換したときに『変換』と『返還』のよく使うほうが上に来る、みたいな奴です。↑でも紹介したようにリアルタイムに変換候補を表示してくれるのは『入力履歴』の方なのでご安心ください。

 

もう一度『OK』をクリック

google-ime-inconvertible-10

 

変換が元に戻りました!

google-ime-inconvertible-11

 

TSUNJI(@tsunji1983)的まとめ

日本語入力って、ヘビーユーズしているだけに、挙動が変わると戸惑いますよね~

意外と簡単に治るので、なんか変だな?って思ったらぜひ試してみてくださいね!

 

以上、TSUNJI(@tsunji1983)でした。

 

2016年3月31日追記:変換候補がおかしくなる理由を発見!!

原因はなんだろうな~と思いつつ、気がついたら変換候補がおかしくなっていた件、やっと原因を突き止めました!

その理由は、変換の際に「キーボードの【F10】を押して変換したから

F10キーを押して、半角の英数字に変換する方法は知っていますか?たとえば「ぱそこん」と打ち込んで「F10キー」を押すと「pasokonn」と表示されるんですよね。これを、カギカッコの変換の際に利用すると、上記のようなカギカッコの全角/半角しか選べない状態になってしまう、と判明しました。

原因がわかれば、戻し方も~と行きたいところですが、残念ながら未だこの記事で記載した学習履歴のリセット以外の方法が見つかっていません。発見次第、情報追記していきます。

(もしご存知だったらぜひ教えて下さい。お願いします!!)

 

Sponsored link