あと1週間でiPhone7の情報が解禁されるぞ~(たぶん)

 

Appleは8月30日に公式サイトを更新し、↑のキャプチャのようなスペシャルイベントの告知を開始しました。直訳すると「9月7日の10時からKeynoteのライブやるから見に来てね」ということなのですが、わざわざ日程を合わせてきたところをみると、各所で囁かれているとおり、iPhone7についての詳細も開示されるものと思われます。

僕は初めてスマホを持った時からずっとAndroidを使い続けてきたのですが、そろそろiPhoneデビューを検討しており、どうやって手に入れるべきかについて妄想してみました。

 

本日9月8日未明、無事にiPhone7が正式発表となりました。

 

そもそもなんでiPhoneが欲しいのか

ずっとAndroidを使い続けてきた僕がiPhone7の購入を検討している一番の理由は、MacBook Proを買ったから、ですね。せっかくいろいろ連携する機能が有るのだから使わないと損、という気持ちでウズウズしてます。

だったら過去のiPhone買えばいいじゃん!と思われる方もいるでしょうが、そこはほら、新しいものってカッコいいじゃないですか(笑)。しかも今回のiPhone7は、Appleのティム・クックCEOが語るところによると「これなしでは生活できなくなる機能」が付いているとのこと。もうワクワクが止まりません。

 

Sponsored link

iPhone7の価格予想

いざ購入を検討するときに考えないといけないのは値段と支払い方。

まず値段としては、↓のようなTweetを見つけました。

こうやって一覧に並べられると、えげつないぐらいに金額が上がってる……。

 

そしてこれを「一括支払い」or「分割支払い」のどちらにすべきか。

一般的にキャリアで機種変更する場合には、2年の分割支払いにして、本体代金も毎月の利用料から割り引きますよ~(毎月割)みたいな形が多いですよね。でもこの分割支払いにしてしまうと、契約期間の途中でキャリアを変更したくなっても、割引期間が残っているしもったいないな~とか思って尻込みしちゃうわけですよ。

でも、ここ最近は格安SIMもしのぎを削っていますし、目玉商品がいつ出てくるかわかりません。だったら一括で支払って、自由の身であるほうが良いのでは?と悩みは深まるばかり……汗。

 

Sponsored link

iPhone7の入手方法に関する妄想

さて、前置きが長くなりました。初回入荷分については、どうしても品薄になるのが見えているので、そう簡単に入手はできないとは思いますがiPhone7の入手方法について妄想を膨らませてみましょう。

 

予約開始と同時にオンライン予約

購入難易度:中

Apple公式サイトなどで、予約開始と同時にオンラインで予約する方法。支払いは一括になるが、予約開始時間によっては普段の仕事への影響も少なく、確実に正規品を入手できる。難点は、1分1秒を争う予約申請が通るのかどうか、ということ……。

 

大手家電量販店やAppleストアにて実地予約

購入難易度:高

都市圏のヨドバシカメラなどの大手家電量販店や、Appleストアで予約する方法。オンラインに比べると競合は少なくなるが、在庫のある店舗を見極められるかが勝負。実地へ足を運ぶために、どうしても時間が必要なため、サラリーマンにはちょっとキツイ。

 

ネットオークションで購入

購入難易度:高

とうせ転売目的に身を切る人たちが居るはずなので、Yahooオークションなどを利用する方法もある。手に入れやすさという意味では一番かもしれないが、定価より高かったり、ニセモノを掴まされる可能性があったりと、不安もある。

 

中古品が出回るのをまってネット購入

購入難易度:低

ある程度待つことが必要にはなるが、有名ドコロの中古販売店で購入するのもあり。海外版でシャッター音の鳴らないものとかが欲しければ、ちょっと割高でも購入する価値は有る?

参考:SIMフリーのスマートフォン、タブレット、アップル製品 – EXPANSYS 日本

 

イベントまであと1週間!iPhone7の入手方法について妄想してみた【まとめ】

よくよく考えると、「スマホ」という情報端末が世の中に出て、まだ10年経ってないんですよね。にも関わらず、スペックも価格もうなぎのぼりで本当に怖い(笑)

10万円あったら、普通にビデオボード付きのデスクトップパソコンとか買えちゃいますからね……

それでもやっぱりiPhone7が欲しい!という方は、「どれくらいすぐに欲しいのか」「どんな支払い方が良いか」「SIMフリーである必要は?」など、自分なりの基準で購入方法を選んで下さい。

 

僕の場合、結局公式サイトで予約、とかになりそうですがね……

 

以上、TSUNJI(@tsunji1983)でした。

Sponsored link