Twitterを見ていると、ちらほらと『#孫まで届け』というハッシュタグを目にしました。

なんじゃこら?と思ってそれぞれの記事を見てみたところ、『ハイパーリンクチャレンジ』という一大リレーイベントへ参加された方々の記事でした。

 

そしてなんと、リレーイベントにもかかわらず、『呼ばれてなくても参加できる』ということで、そのうち書いてみようかなぁ~と思っていたところふと気が付いた事実。

 

締め切りが今日(12月20日)!Σ(゚д゚lll)ガーン

 

というわけで、まだまだペーペーの管理人ですが、ちょっとでもブログ仲間を増やしていくために、(勝手に)参加しちゃおうと思います。

 

 

HyperlinkChallenge2015って何?

諸先輩方がすでに説明しておられるので、簡単に。

 

発案者は、隠居系男子を運営しておられる鳥井弘文さん(@hirofumi21

ブログ仲間との飲み会の中で「なぜウェブコンテンツには、アワードが存在しないのか?」という話題で盛り上がり、実際に企画されたとのこと。

 

趣旨について一部引用させて頂きます。

全文は下記の記事を御覧ください。

【ハイパーリンクチャレンジ2015】僕にとって今年1番おもしろかった記事。鳥井弘文 #HyperlinkChallenge2015 #孫まで届け

 

・その年(前年12月〜本年11月)までに公開されたウェブコンテンツから印象に残った記事を2本だけピックアップする。1本は自らが執筆・制作に関わった記事、もう1本は他媒体で公開された記事とする。

・参加者はそれぞれの記事を選んだ理由を、ブログやSNS等にまとめて発表する。選考した理由もあることが望ましい。

・また、次にチャレンジを受けてもらいたい人物、印象に残った記事を聞いてみたい人物も2人〜3人程度指名する。なお、指名がなくとも、開催趣旨への理解があれば自発的な参加も歓迎する。

・記事制作後、次のハッシュタグを付けてTwitterにて報告ポストを投稿する → #HyperlinkChallenge2015 #孫まで届け

・ハッシュタグ「孫まで届け」には、いずれ日本のソーシャルヒーロー孫正義さんまで参加してくれたら嬉しい、孫の代まで読まれていきたい、参加していただいた方に“ソン”はさせない、という気持ちが込められている。

投票は、12月20日を持って集計〆切とする。

 

『#孫まで届け』に込められた複数の意味に脱帽。

個人的には、ファーストインプレッションの通り、自分の息子や孫が、何十年後かに、『この記事おもしれ~!!』とか思ってくれたらとても幸せだなぁ(*´∀`*)

 

 

Sponsored link

他媒体の記事として選んだのはブログマーケッターJUNICHIさん

さて、それでは早速、先輩方の記事を選んでみましょう。

僕が選考基準として考えたのは、『この企画、悔しいけど面白いじゃないか!!』と思ったもの。

 

ブログを始めたのが先月なので、まだそこまで知識の蓄積は有りませんが、他のブロガーさんの記事を見てみる中で、こんな視点があったのか!とか上手いなぁ~とか関心することばかりでした。

 

特に『#BlogLovers2015』『#Beginners2015』といったイベントを企画しておられるエローラさん(@uszero800)のこの記事には、ブログをはじめて1ヶ月で、まだまだ結果につながらないなかで、なんとか記事を書いていた自分にとっては、すごく励まされる内容でも有りました。

 

そんな先輩方の様々な企画を拝見する中で、一番『やられた!』と思ったのがブログマーケッターJUNICHI | ブログ中心のWEBマーケティングのほんまの情報が学べるサイトを運営しておられる松原 潤一さん(@Junichi_Santa)の↓の記事。

Twitterで濃いつながりを増やしたい!でも、なかなか絡んでも絡んでも反応が無い。そんな時は間違った絡み方をしているかもしれません。今回は、Twitterでコメントを送った相手から、しっかりと反応がもらえる可能性を上げる方法を4つ紹介します。相手が人間であることを意識して、自然体で絡んでほしいと思います。

 

企画としては、『ブログで質問を受け付けてそれに回答する記事を作る』というもので、『ユーザーが求めているものが勝手に集まってくる状況』をつくっていることに感動しました。

(もしかしたら過去にもあったかも、とは思いますが、そこいらへんは勉強中でして…(^_^;))

 

もちろん、一定レベルのユーザーがあつまるブログでなければ、この企画は成り立ちません。

 

それでも、松原さんのブログは『親切/丁寧/わかりやすい』に定評があります。

そら、質問したくなりますわ(笑)

 

そして、そんな企画の中で↑の記事を選んだ理由はズバリ!

 

・・・

 

・・

 

 

僕の質問だからです!( ー`дー´)キリッ

 

いや~ 企画にすげー!と思った瞬間、即質問投げかけたら、本当に記事にしてくれるんだもの。

嬉しくなるに決まってるじゃない(笑)

 

まだまだ十分に実践出来ているとは思いませんが、できるだけTwitterを通して仲間を作っていけるように、コメントや質問を投げかけつつ、フォロー&フォロワーさんを増やしていきたいと思います。

 

 

Sponsored link

自分の記事として選んだのはブログを始める前から作りたいとおもっていた記事

自分の記事を自分で選ぶ、っていうのもなんだかこそばゆいですが、あえていうなら↓かと。

 

ブログを始めようかな~と妄想していた頃、どんなテーマを利用するかがまったく決まりませんでした。

『WordPress テーマ おすすめ』とかで検索して、でてきたブログの記事を読んでいたつもりが、おもしろくてついつい別の記事も読み漁り、気が付くと何も決まらないまま時間だけがすぎていく。

 

他のブロガーさんは何をもってテーマを決めたんだろう…

 

あれやこれやと悩んでいた時、( ゚д゚)ハッ!っと気がついたんです。

 

『テーマの選び方で記事を書けば人が集まってくれるんじゃないか!?』

仕事でもいろいろ困って調べることは多いので、『こんなふうに解決できたよ!』をいっぱい集めたブログを作ろう、めっちゃ人集まるんじゃない?

そう思ったらワクワクが止まりませんでした。

 

まぁ、現実はそこまで甘くは無いんですがね!(笑)

 

そんなすぐに人はあつまりません(-_-;)

 

それでもやっぱり一番思い入れの強い記事であることは確かです。

できるだけ客観的に比較することで、ちょっとでも納得感のある記事にしたい、と各テーマごとにサブドメインでテストブログを作ったり、Webサービスの計測を時間を変えて何度も検証したり、想いが強すぎて、結局、前後編の2部作になってしまいましたがね…

(↑の記事は前編です)

 

 

まとめ

ブログはいきなり人が集まるようなものではなく、ちゃんと繋がりを作り、集客について考え、読みやすい工夫をする。

その結果として、ちょっとずつ人が集まっていく。

 

さらに、いろんな企画や仕掛けを試してみて、仲間を増やしていく。

 

まだまだ歩み始めたばかりの道ですが、ブログは本当に『財産』になるのでは無いかとワクワクしています。

人と繋がり、思い出を蓄積し、ちょっとお小遣いもくれる。

 

もしかしたらどこかの誰かの人生を変えることだってできるかもしれないし、いつかは社会だって変えていけるかもしれない。

そんな可能性を夢見ると、『やっぱりブログは面白い!』

 

『20◯◯年 ブログアワード』みたいなのができた時、今日のこの記事を振り返ることができたら本当に最高だよね!

 

P.S.自主参加だし、本日で企画終了だからバトンは無しで。

(友達がいないとは言っていない…言ってないったら言ってない)

Sponsored link