せっかく高いお金を出すなら長く大切にiPhoneを使いたい!

 

正直言って、最近のスマホって高いですよね。純粋に本体代だけで見ると、10万円超えるものも珍しくないですし、特にiPhoneは発売から日数が経過しても、そこまで値段は下がりませんし……。

そこで今回は、せっかく手に入れたiPhone7 Plusを長く大切に利用するために、できれば本体を入手前にあらかじめ揃えておきたいアクセサリーについて考えてみました。

 

1.液晶保護フィルム

個人的に、購入初期にもっとも必要なアクセサリーは「液晶保護フィルム」だと思っています。なぜなら、箱から開けてすぐの状態が、最もホコリや皮脂汚れ(指の油、手あか)が付着していない状態のであり、その分、液晶保護フィルムを美しく、かつ簡単に貼り付けることができるからです。

iPhoneの受け取りに行くときに持参するくらいの気持ちで準備しておきましょう。(ショップによってはついでに貼り付けてくれたりします)

 

スポンサーリンク

2.ハードケース

最近のスマホは本体がめちゃくちゃ薄くなった分、ちょっと落としただけでもすぐに液晶が割れてしまいます(電車に乗っていて、まるでマスクメロンのように縦横無尽にヒビが入ったiPhoneとかを見るとものすごく残念な気分になります)。

買ってすぐに落として液晶が割れた……なんて事件が起きた日には、悔しくて眠れなくなる可能性・大なので、ぜひケースもちゃんと購入しましょう。

 

スポンサーリンク

3.バンカーリング

特に、iPhone7 Plusを購入される予定の方は、その重量で持っている手が疲れて思わず落としてしまった!なんてことを避けるために、バンカーリングを買ってみてはいかがでしょうか?

本体の背面にくっつけて、指輪のように指を通すだけで、その激烈なフィット感に手放せなくなることでしょう。

 

4.モバイルバッテリー

普段、使い慣れた端末を僕らがスマホを利用するときは、なんとなくどんな作業をしたらどれくらいの早さで電池が減るか体感的に分かっているのに対し、新しい端末では、その経験が無いため気が付くと電池残量が厳しくなってしまう、なんてことが起きます。

そんなに大きなものでなくていいので、予備のモバイルバッテリーは持っておくようにしましょう!

 

5.充電ケーブル(短めor巻き取り式)

モバイルバッテリーと合わせて充電ケーブルも揃えておきたいですね。iPhoneを購入時にもちろん付属品として同梱されていますが、これを持ち歩いていて紛失してしまったら、充電ができずにめっちゃ焦ります(というか昔実際に無くしたことが有り、以降は会社用・持ち運び用・家用で分けて所持しています)。

持ち運びがめんどくさくならないよう、60cmくらいのちょっと短めのものか巻き取り式のものが良さそうです。

 

iPhone7を大切に利用するため最初に揃えたいおすすめアクセサリー5選【まとめ】

もうすぐiPhone7・iPhone7 Plusが発売されるにあたって、できれば本体の受け取りと同時にそろえておきたいアイテムをご紹介させていただきました。

そんなに物珍しいものを紹介したわけでもないですし、すでに所持している場合は買い足す必要もありません。

ただし、ほとんどの商品は、iPhone7・iPhone7 Plusの発売と同時に一気に注文が集中して、品薄になる可能性がありますので、早め早めの手配をおすすめいたします。

 

以上、TSUNJI(@tsunji1983)でした。