どうやったら自分のブログのアクセスはアップしてくれるの?

先日、当ブログへ「ブログ 1ヶ月 だれも見てくれない」という悲しいキーワードで訪れた方がいました。せっかくブログを始めたのに、ぜんぜん見てくれる人がいない!というあなたのために、どんな施策がアクセスアップに繋がるのか仮説を立て、実際にその効果を検証していく「雑多ブログのアクセスアップ」というカテゴリを作りました。

ぜひ、このカテゴリからあなたのブログで使えそうなアクセスアップ施策を見つけてください。まずは、所信表明を兼ねて、このカテゴリのルールについてご紹介させていただきます。

 

アクセスアップの第一歩は目的を持つこと

kasetsu-kensyo-start-01

まずはブログのアクセスアップってなんぞや?ということについて考えてみましょう。

そもそも、ブログのアクセスがアップする、というのはどういう状況でしょうか?それは「新規ユーザー」と「再訪ユーザー」それぞれが増えていく、ということですよね。

では「新規ユーザー」を増やすための経路として何が考えられるかというと、「検索エンジン」か「SNS」からのアクセスアップが想像しやすいでしょうか。一方で「再訪ユーザー」を増やすためには、「RSSの登録」や「SNSのフォロー」が必要となります。

この2つをつなげて考えると、雑多ブログがアクセスがアップするためには「検索エンジンやSNSからの訪れるユーザーを増やし、このブログ面白い!また見たい!と思ってもらうことで、RSSの登録やSNSのフォローをしてもらう」という、流れが必要なわけです。

 

となると、ここで出てくる疑問が一つ。「じゃあなんで自分のブログのアクセスは増えないの?」と。

なら逆に聞かせてください。「じゃあどこからのアクセスを増やしたいか決まっているの?」

 

そうなんです!どんなアクセスを増やしたいのかが決まっていないのに、「アクセスが増えないよ~」と嘆く人が多すぎるんですよ(まさに自分自身!)。

「なんとかバズりたいんだ!」という人なら、はてブされやすいタイトルや記事の内容がどんなものか研究するべきですし、「SNSからの流入を増やしたいんだ!」という人なら、そもそもブログを書く前にTwitterのフォローやフォロワーさんを増やす行動をしたほうが結果につながりやすい、なんてこともありえます。

 

仮でも良いから、こういうアクセスを増やしたい!と決めて、PDCAを回していくことがとても大切なんですよね。

 

PDCAとは

仕事を効率的に進めるための手法の一つで、Plan(仮説)→ Do(行動)→ Check(検証)→ Act(修正)→ Plan → Do → ……と目標に向かってひたすら改善を続けていくサイクルのことをいいます。

 

Sponsored link

アクセスアップに必要な「仮説と検証」の視点

kasetsu-kensyo-start-02

Plan(仮説)

それでは、あなたの雑多ブログのアクセスを増やすために、「どこからのアクセスを増やしたいか+そのためには何が必要か」という「仮説」をたてましょう。

「とにかくバズらせたい」という目標の場合、はてブでよくバズる記事のタイトルや内容を研究して、「数字を入れたタイトルが良いんじゃないか?」とか「ちょっときつめの口調が良いんじゃないか?」みたいなことを考えてみる。

また、「SNSの流入を増やしたい」という目標の場合、自分の記事を拡散してくれそうなフォロワーさんを探すために、「まずはひたすらフォローしていくべきか?」とか「自分と似たようなブログをピックアップしてブロガーさんにDM送ってみる?」といったところですね。

 

ここでは本当にざっくりとした「仮説」で全く問題ありませんし、途中で変えてもOKです。

 

Do(実行)

次に、仮説の内容を「実行」してみましょう。

「バズりたい人」が、分析したタイトルや記事内容にそって、自分のブログに記事を書いてみる、とか「SNSから流入アップさせたい人」が、まずは自分がフォローする人を100人に増やしてみる、といった感じですね。

この段階で重要なのは、常に仮説を意識するということ。できれば、仮説にそってこの記事の○○な部分を工夫してみた、とか、こんなブログを見つけた、というのを何らかの形でメモしておくと、後で検証するのにめちゃくちゃ役立ちます。

 

Check(検証)

全体の流れの中でもっとも重要なのが、この「検証」です。

せっかく仮説をたてても、その振り返りをしなければ何の意味もありません。実行したことが「上手く行った」のか、「あまり意味がなかった」のか、しっかり検証しなければノウハウが蓄積されないからです。

ただ、「あまり意味がなかった」と判断するときには、すこし長い目で見る心の余裕を持ってくださいね。特ににSEO系の施策を行う場合、結果が実るまでに1〜3ヶ月かかることも大いにありえますので。

複数の仮説を走らせながら、効果が出たものをもっと良いものにブラッシュアップしていくという姿勢が、ブログを育てていくうえで最も大切なのです。

 

Act(修正)

最後に、Check(検証)した内容をもとに「修正」をしていきます。

特に、「上手く行った」と判断した施策をブログ全体へ反映させていきましょう。「あまり意味がなかった」と判断したものについては、なぜうまく行かなかったのかをもとに、次のPlan(仮説)→Do(実行)へとつなげてください。

 

Sponsored link

当ブログのアクセスアップの目標

kasetsu-kensyo-start-03

目標を立てろ!と偉そうなことを言っていると、「じゃあお前はどうなんだよ!?」と言われてしまいそうなので、当ブログの目標をまとめておきます。

実は僕自身、「本当に雑多ブログで良いのか?特化ブログの方がアクセスを伸ばせるんじゃないか?」と悩んだことがあります。以下の記事のように、先輩ブロガーさんの記事を読み漁って、「雑多ブログのまま頑張ろう!」と決めたのは、わりと最近の話だったり……(笑)

 

そこで、雑多ブログとしてのアクセスアップを目指すために、特に検索エンジンからの流入を増やしていきたいと考えています。

数値的には、まずは「月間5万PV」を達成したいと思っているので、まずはベースとなる検索エンジンからの流入を「1日300回」くらいまで伸ばしていきたいですね。

ベースの流入が月間で約1万回あれば、1人あたりのPV(ページ表示回数)の増加や、その人のSNSへの拡散で、数値目標の達成に近づいていくはずですので。

 

アクセスアップのための仮説と検証まとめ

アクセスアップに関する情報は世の中にたくさんあります。

しかし、どのブログもすでに何万PV、何十万PVとアクセスを集める素晴らしいブログばかりです。「自分のブログはいろんな内容を書いてるし……」とか、「こんな面白い記事書けないよ……」などといった、悩みを抱えている人にとっては、どこか遠い世界のように感じているんじゃないでしょうか?

同じように悩みを抱えるブロガーの1人として、現状を打開したい!という思いが強くあります。

だからこそ、2016年1月現在、月間1,000PV程度の当ブログで、「雑多ブログのアクセスアップ」カテゴリを作ることにしました。

思いつく限りのアクセスアップについて仮説を立て、効果が出たもの、出なかったものをすべて開示します。中にはしばらく経ってから効果を発揮するものもあるでしょう。なので、長い目で見ていただけるとありがたいです。

まずは、下記の記事のような仮説をたててみました。どんどん、試していきますのでお楽しみに!

以上、TSUNJI(@tsunji1983)でした!

Sponsored link