周辺機器(アクセサリ)って何買ったら良いの?

 

僕は中学校の時に始めてWin95のPCを買ってから、かれこれ20年近くWindowsしか触ってきませんでした。

微妙に仕事で困ることも増えてきて、さすがにそろそろMacを買ってみるべきかと全力で悩み中でした。

そして、いざMacBookを買った!となった場合、必要になるのが周辺機器(アクセサリ)。家でのみ使うのか、持ち運ぶのか、どれだけ大切に保護するか、等、検討すべきアクセサリはたくさんあります。

ただ、Windowsのパソコンに比べると、Macは値段がお高い!!周辺機器を一式そろえたらいくらになっちゃうの!?としょんぼりです。

そこで、先人たちのオススメアイテムについて調べつつ、用途別に周辺機器(アクセサリ)のおおよその予算をまとめてみました。

【僕の悩み/判断基準】
①購入するのは「MacBook Pro 13インチ」
②20年近くWindowsユーザー
③長く使えるように大切にしたい
④できればそんなにお金は掛けたくない

 

MacBookを大切に使うために全員に必須の周辺機器(アクセサリ)

全部揃えると 6,500~9,000円程度

 

液晶保護フィルム:2,000~3,000円

まずは大事な液晶を保護するためのフィルム。一度傷ついてしまうと、修理に結構な金額がかかるとのことなので、これは必須中の必須でしょう。

※2016年5月10日追記

僕の購入した保護フィルムのレビュー記事は↓
丁寧な作りでおすすめ!

 

トラックパッド保護フィルム:1,000円

続けて、トラックパッドの保護フィルム。これは、「傷から守る」ということはもちろん、そのサラサラ感で、トラックパッド自体の使いやすさも向上するアクセサリです。

 

キーボードカバー:1,500~2,000円

さらにキーボードカバー。そこまでしなくても、という方もいらっしゃるかと思いますが、タイプする指の油分やホコリ防止だけでなく、飲み物をこぼしてハードディスクが壊れた、という事件もあるそうなので、転ばぬ先の杖として準備しておくべきかと。

カバーには、キーボードをかたどったかぶせるタイプのものと、薄いフィルムを貼り付けるものの2タイプがあります。

 

ハードケース:2,000~3,000円

持ち運ばないからいらない、なんて言わずにしっかり保護してくれるケースも買っておきましょう。ステッカーなどを貼り付けたい人や、飽きたら別の外観にカスタマイズしたい人にもおすすめです。

※2016年5月14日追記

僕の購入したハードケースのレビュー記事は↓
キーボードカバーまで付いてくる(笑)

 

Sponsored link

持ち運びメインの人におすすめの周辺機器(アクセサリ)

カバンについては完全に好みの問題だしピンキリだけど、7,000~13,000円程度?

 

インナーケース:2,000~3,000円

ハードケースに入れているのなら、カバンに直接放り込むのもいいけれど、そもそもハードケースが傷だらけってのもかっこ悪くないですか?やわらか素材のインナーケースに入れてからカバンに入れれば、他の周辺機器もまとめれるのでおすすめです。

 

カバン:5,000~10,000円

インナーケースを使うなら、必要ないかもしれませんが、PCを入れる場所のついたカバン(クッション付きのやつ)も必須アイテムの1つでしょう。僕のように腰痛持ちの人間は、肩がけのバックはすぐに腰が痛くなるので、背負えるリュックタイプをおすすめします。

※2016年3月16日追記

こちらのスクエアリュックのレビュー記事は↓めっちゃいっぱい入るのでおすすめ!

 

Sponsored link

家使いがメインの人におすすめの周辺機器(アクセサリ)

全部揃えると4,000~6500円程度

 

VGAアダプター(外部ディスプレイ用):1,000~2,000円

MacBook ProはHDMI端子はありますが、VGA端子(接続部の部品が青いやつ)は付いていません。僕のようにすでにデスクトップPCを利用していて、モニターが余っている場合は、アダプターを利用することで簡単にマルチディスプレイ化することができます。

また、ちょっと古いプロジェクターだとVGA端子しか無い、ということもちらほらありますので、ビジネスパーソンなら持っておいた方が良いかと。

 

マウス:2,000~3,000円

Macにはトラックパッドという素晴らしいポインティングデバイスが有るんですが、デザイン系のソフトとか使うときはやっぱりマウスが欲しい……。

 

USBハブ:1,000~1,500円

特に家作業だと、マウスをつなげたり、外付けのハードディスクをつなげたりと、USBポートを多く使いますよね。でもMacBook のUSBポートは2つしかないので、家で腰を据えて作業をするならUSBハブは必須ではないでしょうか?

 

あると便利な周辺機器(アクセサリ)

絶対必要なわけじゃない。でもあると便利な周辺機器(アクセサリ)。全部揃えると6,000~7,000円程度

 

フリップスタンド:3,000~3,500円

MacBookの背面にパーツをくっつけることで、キーボードに傾斜をつけるアクセサリです。長時間のタイピングが必要な方にとっては、ものすごく使いやすくなるそうな。今はパソコン冷却台的なやつに縁を乗っけてつかっていますが、これは直にくっつけて使えるから無くす心配無し!やっぱりMacはアクセサリもオシャレだわ~

※2016年5月16日追記

レビュー記事は↓
長時間作業で手首や手の甲に疲れを感じる人はぜひ!

有線LANアダプター:1,000~1,500円

MacBookには無線LANが搭載されています。ただ、仕事で客先へ往訪している時に、ちょっとテザリングの調子が悪い、とか無線LANのアクセスパスワードが分からない、とかって時には効果を発揮します。そもそも、いくら無線LANの速度が早くなったとはいえ、有線LANの方が回線速度が早いことが多いですしね。

 

リンクケーブル:3,500円

2台のパソコンをつないで、ドラッグ&ドロップでファイルのやり取りができるケーブルです。これは僕のように複数台のPCを持っていて、ちょっと容量の大きなデータの受け渡しをしたい、という場合に超便利なアクセサリです。

 

TSUNJI(@tsunji1983)的まとめ

あれもこれもと揃えると、なんと3万円を超えてくる……

とはいえ、もともとお高いMacBook Proを大切に使うためには、ある程度は必要経費と言えなくもない。せめて保護シートやハードケース等は一通り揃えるべきでしょうね。

ちなみに、本日(3月9日)、整備済みのMacBook Pro の購入決定!!

急いで周辺機器(周辺機器)を揃えねば(笑)

 

※2016年5月4日追記

やっとMacBook Proを買ったので、開封レビューしてみました!

以上、TSUNJI(@tsunji1983)でした。

Sponsored link