我が家の息子も満4ヶ月を迎えました。「3ヶ月と○日」とカウントされるこの一ヶ月の、息子の変化と、我が家で購入した物品についての簡易レビューをお送りします。

身長と体重

  • 計測日:2015/10/20(満4ヶ月)
  • 身長:63.3cm(+1.8cm)
  • 体重:7.1kg(+1.1kg)

身長・体重ともに、今月も順調に増加中。ただ、身長の伸びはちょっと穏やかになってきましたね。

 

Sponsored link

生後3ヶ月の毎日で起きた変化と成長

夜はほぼ寝てくれるように

子育ての悩み№1夜寝てくれない。3ヶ月経てば楽になる、と誰もが言いますが果たして本当なのか?

ウチの息子は本当に夜寝てくれず、かつ、泣き声がデカイ、というなんとも元気な子供だったので、本当に楽になるのかめちゃくちゃ不安でした。

でも……。これは本当でした。劇的に、夜に寝る時間が増えてくれた。これで本当に、夫婦ともに精神的な余裕も生まれるようになりました。

 

寝返りできるようになる

今回のアイキャッチ画像は、初めて寝返りした瞬間の写真です。仕事中、妻からLINEでこの写真が送られてきて、もろもろ説明が来る前に速攻で電話してました(笑)

それまでは、なんとか横向きまでは転がるものの、くるっと回れずに泣く、というなんとも残念な状態。側頭部を布団にこするので、かなり毛が少なくなってしまいましたね……。

 

うつ伏せで顔をあげたままにできるように

寝返りできるようになってほんの1週間ほどでしょうか?最初はうつ伏せになった瞬間だけ顔が上がった後、すぐに布団につっぷしていましたが、顔をあげたまま周りを見回すようになってきました。

ここまでいくと、完全に首が座った状態といえますね。抱っこ紐でもインナー無しでOKなので、外出の荷物が減ってちょっとらくになりました。

 

Sponsored link

購入したもの

哺乳瓶をおおきなものへ

前月から完全ミルクに移行したことも踏まえて、4ヶ月目に入り、1回のミルクの量が180mlになったので、哺乳瓶を大きめのものに変えました。また、夜に寝てくれるようになった関係で、一番最後のミルクでは200ml飲んでくれることも。

 

ピジョン 母乳実感乳首 Mサイズ

哺乳瓶を大きくしたことで、乳首も変えました。最初はSサイズのままで飲ませてみようかともかんがえたのですが、なかなか出てこないのが腹立たしいのかミルクを飲みながら泣いたり、途中で疲れてねてしまったりしていたので、Mサイズへと変更した形です。

 

テテオマグ

完全ミルクで不安なのが、脱水症にならないかということ。そこで、飲み物を飲む練習として、段階的に飲み口を変えていけるマグセットを買ってみました。まずは哺乳瓶の乳首に似た、スパウトで練習を、と思ったら、まったくもって飲んでくれない……。スパウト2種・ストロー1種とありましたが、とりあえずスパウト2種はまったくダメでした。とりあえず、離乳食始まったら、ストローで再チャレンジしてみますかね。

 

TSUNJI(@tsunji1983)的まとめ

3ヶ月を超えると、子育てがぐっと楽になる、というのは間違いなく本当。寝る時間が増える首がすわって抱っこしやすいこの2点の変化だけで、劇的に楽になりました。特に睡眠時間が長くなったのがありがたい。これで深夜の交替シフト(前半僕/後半妻)を敷かなくて良くなりました

今月も健やかに育ってくれますように~

 

以上、TSUNJI(@tsunji1983)でした。

 

Sponsored link