我が家の息子も満6ヶ月を迎えました(ハーフバースデー!!)。「5ヶ月と○日」とカウントされるこの一ヶ月の、息子の変化と、我が家で購入した物品についての簡易レビューをお送りします。

身長と体重

  • 計測日:2015/12/20(満6ヶ月)
  • 身長:67.5cm(+1.8cm)
  • 体重:7.95kg(+0.35kg)

身長も体重も順調に増加中。ふともものむちむち感が素晴らしすぎます(笑)

Sponsored link

生後5ヶ月の毎日で起きた変化と成長

哺乳瓶の消毒やめた

先月から始めた離乳食。最初は哺乳瓶も離乳食用のお皿も、すべて消毒していましたが、5ヶ月を経過したら消毒無しでもOKという意見もチラホラ。ひとまず検証のため、まずは離乳食用のお皿の消毒を中止して様子を見ること1ヶ月。特に体調を崩したりすることもなかったので、終盤は哺乳瓶についても消毒をやめてしまいました。

 

寝返りがえりできるようになる

寝返りまでは早かったのに、なかなか寝返りがえりのできなかった息子。いつもうつ伏せで布団に顔を突っ込んで「タスケテ~!」と泣いている状態が続いていましたが、やっと寝返りがえりできるようになりました。

まだ安定感が無く、ガタンッと転がることも多々有りますが、きっとこれから上手くなっていくことでしょう。

 

初めての写真館

息子の成長は、自分のデジタル一眼やビデオカメラでしっかり撮影していましたが、そろそろプロにとってもらいたい、と写真館へ。産婦人科でもらった1枚無料進呈というタダ券(複数カットの撮影のなかで、写真1枚とアルバムが無料)を使って、ハーフバースデー用の写真を確保することに。

そこで確信したのはやっぱりプロってすげぇ…

ちょっとミルクと昼寝のタイミングの関係で、抱っこでゆらゆらしてても泣きわめく最悪のコンディション。これはもう、別日に来ます、とすごすご帰ろうとしたところ、カメラマンのお姉さんがしまじろうのぬいぐるみ片手にカメラを構えること数瞬。前後はひたすら泣いているのに写真を見ると笑顔の息子が!!

夫婦揃って、「この写真に写っているのは誰?」と思うくらいに輝く笑顔の息子の写真ノックアウトされ、結局、複数枚の写真をお買い上げしてしまいました(笑)

 

Sponsored link

購入したもの

空気清浄機

生後4ヶ月を超えるころには、お母さんからもらった抗体が無くなる赤ちゃん。遅ればせながら、空気清浄機を買おうとおもっていたところ、冬場の乾燥も体調不調に繋がるとのことなので、加湿もしてくれるものを選択。

駆動音も静かで非常に満足なのですが、一点だけ、なぜかON/OFFの「ピーー!!」という音がめっちゃでかい。寝る前につけ忘れてて、ONにしたら息子が起きて泣く、という事件もチラホラ……。

 

リッチェル のせのせミルクボックス

離乳食が始まって食器が増えたので、置き場所確保のために買いました。天板の部分にモノをのせることができるので、上にミルク缶やレトルトの離乳食をおきつつ、ボックス内に哺乳瓶とお皿を設置しています。中のつまみ(哺乳瓶を逆さまにして指す部品)は自由に場所を変えられるので、哺乳瓶3本とお皿3~5枚とか普通に入ります。

 

TSUNJI(@tsunji1983)的まとめ

生後5ヶ月を超えた我が家の息子ちゃんの様子を振り返ってみました。

餅は餅屋じゃないですが、やっぱりプロってすげぇ、と思った1ヶ月でした。自分のカメラの腕を上げていくのはもちろん必要ですが、メインイベントの時には、プロの手を頼るのも有りですね、ホント。

今月も元気に育ってくれますように~

追記

ハーフバースデーを迎えた息子へのメッセージをまとめておきました。いつか息子が大きくなったら、家族で読んでみたいな~

 

以上、TSUNJI(@tsunji1983)でした。

 

Sponsored link