確実に使えるPing送信先の一覧が欲しい!

 

検索エンジンに「ブログを更新したよ~!」と伝えるための手法、Ping送信。ただ、ネットで見れる情報で確実にPing送信に成功するリストがなかなか見つからない……。それならもう、自分でテストしてやろうじゃないか、と35個ほどのPing送信先のリストを集め、ここ1週間ほどテストしてみました。そしたら20個ほどしか残らなかったという……。

今回は、2016年3月1日時点で、Ping送信に成功(success)したPing送信先の紹介とその使い方についてご説明させていただきます。

検索エンジンのインデックスを早めることができ、一度登録さえしてしまえば、あとは放っておいても問題無いのであれば、やらないと損だと思うのは僕だけでしょうか?ちなみに、さっさとPing送信先のリストが見たい、という人は、↓の目次から2016年3月1日時点で送信成功を確認したPing送信先一覧まで移動して下さい。

 

 

Ping送信とは

ホームページの運営において、新たなページやブログ記事を作成した時、更新したよ!と検索エンジンに合図を送ることをPing送信といいます。

かつては、検索エンジンのクローラーの性能が悪く、数日経たないとブログ記事を見に来てくれない、ということも起こっていました。そのため、このPing送信を行うことによって、少しでも早く検索エンジンのクローラーを呼び込み、インデックスしてもらう(検索エンジンのデータベースに登録してもらう)必要がありました。

しかし、この検索エンジンの性能がアップした昨今においては、一定の更新頻度さえ保つことができれば、継続的に検索エンジンのクローラーがブログを訪れてくれるので、Ping送信にそこまで意味は無いのではないか?という意見があるのも事実です。

ただ、一度設定さえしてしまえば、あとは放置するだけ、という手軽さで特別デメリットもない(注意点は後述)のであれば、やっといた方が良いですよね?

 

スポンサーリンク

Ping送信に関する注意事項

Ping送信には、1つだけ注意事項があります。それは短時間に連続して何回も送らないこと。短時間に何度もPing送信を行うと、スパムと勘違いされて、逆にインデックスされなくなる可能性があります。

特にWordPressにおいては、インストール直後の状態だと、記事の公開だけでなく、修正や下書き保存についてもいちいちPingを送信してしまいまいますので、さらに注意が必要です。

これを避けるためには、WordPress Ping Optimizerなどの、Ping送信を最適化するプラグインを導入する必要があります。

 

スポンサーリンク

WordPress Ping Optimizerの使い方

インストールの流れ

ping-destination-201603-01

  1. WordPressの管理画面にログインし、サイドメニューの新規追加をクリック
  2. 右上の検索窓にWordPress Ping Optimizerと入力してEnter
  3. 今すぐインストールをクリック
  4. プラグインを有効化をクリック
  5. インストール完了!

 

使い方

ping-destination-201603-02

  1. サイドメニューの設定→WordPress Ping Optimizerを選択
  2. Ping送信先のリストを入力(後述のリストをコピペ)
  3. 「Enable pinging(Pingを有効にする)」にチェック
  4. 「Limit excessive pinging in short time(短時間で過度のPingを制限)」にチェック
  5. 何分に1回までPingを送るか入力(↑の図では15分に1回)
  6. Save Settingをクリック
  7. 設定完了!

 

2016年3月1日時点で送信成功を確認したPing送信先一覧

そのまま使える17個

以下の17個は、そのまま貼り付けるだけでOKです。(下のボックスにマウスカーソルを合わせて、ダブルクリックするとコピーしやすくなります)

http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://ping.blo.gs/
ping.blogranking.net
http://ping.dendou.jp/
FeedBurner - Ping FeedBurner
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://ping.rss.drecom.jp/
http://pingoo.jp/ping/
http://ranking.kuruten.jp/ping
http://rpc.pingomatic.com/
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://services.newsgator.com/ngws/xmlrpcping.aspx
http://www.blogpeople.net/ping/
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
http://xping.pubsub.com/ping/

※ただし、「xping.pubsub.com/ping/」については、送信が成功したり失敗したりしている模様(4日間で2回成功)なので、無くても良いかも……。

 

ランキングサイトへ登録してからの利用をオススメする3個

以下の3個は、それぞれのブログランキングに登録をしから入力しましょう。すこしでは有りますが、ランキングサイトからのアクセスアップも期待できます。(ちなみに「人気ブログランキング」と「ブログ村」はブログごとにPing送信先URLが異なります。↓をそのままコピペして使わないように注意して下さい)

http://blog.with2.net/ping.php/1821935/1456721860
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/e98j3kl5ot08
http://ping.fc2.com

ブログランキングの登録については、別途記事を作成中記事作成しました。

ブログを誰も見てくれない&&

 

せっかくブログを始めたのに、1日のアクセスが1桁しか無い。「3ヶ月経てば」とか「100記事書けば」とか言われるけど、ほんとにアクセスは増えていくのだろうか&&?

ブログを始めたば

 

WordPressのバージョン情報を削除していた方が良いかも

WordPressでは、通常、出力されるheaderのソース内に、WordPressのバージョン情報が記載されています。あくまで感覚ではありますが、このバージョン情報を削除しておいた方がPing送信に成功している気がするので、なんかPing送信が上手くいかないな~という人はfunction.phpに以下のように追記して下さい。

// ヘッダーからWordPressのバージョン情報を削除
remove_action('wp_head', 'wp_generator');
注意
function.phpはちょっと記入の仕方をミスると、ブログが真っ白になったりするので、必ずバックアップをとり、FTPからアクセスできるようにしてから作業して下さい。
(FTPって何?という人は、この作業の実施は見送りましょう)

 

TSUNJI(@tsunji1983)的まとめ

Ping送信なんてもう効果無いんじゃ?という意見もあります。

でも、ブログを始めたばかりの人や、なかなかアクセスが増えないな~と悩む人にとっては、少しでも早く検索エンジンに認知してもらうために、できることは全てやるべきです。

一度設定すれば後は放置でOKですし、まだやってないな~という人はさくっと実装してしまいましょう(笑)

 

以上、TSUNJI(@tsunji1983)でした。