はてなブックマークされると嬉しいですよね!

 

はてブが3つ集まれば新着エントリーへ!でも新着エントリーに乗るためには、1個目のはてブがあってから一定時間内に次の2回が発生する必要があります。1回は自分ではてブしても良いとのことなので、誰かがはてブしてくれる→できるだけ早く気がついて自分ではてブ→3人目のはてブが付くのを祈る 」という流れが必要です。

ただ、リアルタイムに気づくのはなかなか難しい。たまにアクセス解析してみると、b.hatena.ne.jpからのアクセスがあってハッとする、みたいな…。なんとか通知を知る方法は無いかと調べてみたら、IFTTTというサービスを利用すればめっちゃ簡単にチェック環境を構築できると分かりましたので、導入方法をご紹介させて頂きます。

 

大まかな流れとしては以下の通りです。

  1. 利用するサービスのアカウントを作成
  2. はてなブックマークのRSSを確認
  3. そのRSSを通知してくれる設定(レシピ)を作成

それでは具体的に見ていきましょう。

 

利用するサービス

IFTTT(必須)

IFTTTとはIf This Then Thatの頭文字で、○○した時に××するという意味。Facebookのプロフィール写真を変えた時は、Twitterのプロフィール写真を変更する、といった形で2つのサービスを結びつけることができるWebサービスです。Web上で利用するサービスと、スマートフォンにインストールするアプリがあります。

 

プッシュ通知するアプリ(IFTTTやPushbulletなど)

IFTTTが××する、のところに設定できるアプリであればなんでもOKです。Android・iPhoneともにIFTTT公式のアプリも有りますし、もしパソコンでも通知を受け取りたい、という場合はPushbulletなんかが有名です。

補足
ただし、僕のAndroidスマホだと、IFTTTアプリは10~15分くらいでプッシュ通知が来ましたが、Pushbulletだと1時間以上経過することもあったので、以下、IFTTTアプリで説明します。

 

Sponsored link

IFTTTのアカウントを作成

まずは、IFTTTのアカウントを作りましょう。すでにお持ちの方は、この項目を飛ばして下さい。

 

IFTTT』へアクセスしてSign Upをクリック

push-notification-hatebu-01

 

メールアドレスとパスワードを入力してCreate accountをクリック

push-notification-hatebu-02

 

IFTTTのアカウント作成が完了

push-notification-hatebu-03

 

Sponsored link

プッシュ通知用のアプリ(IFTTT)をインストールする

下記、Androidスマートフォンの場合で説明しますが、iPhoneについても特に変更は有りません。

 

Google PlayでIFTTTと検索

push-notification-hatebu-04

 

IF by IFTTTを選択して「インストール」をクリック

push-notification-hatebu-05

 

同意するをクリック

push-notification-hatebu-07

 

インストールが完了したら開くをクリック

push-notification-hatebu-06

 

インストールが完了したらアプリを起動し、一番右の画面へスクロールする

push-notification-hatebu-08

 

右下のSign in!というテキストをクリック

push-notification-hatebu-09

 

メールアドレスとパスワードを入力してSign Inをクリック

push-notification-hatebu-10

 

自分のブログのはてなブックマークのRSSを調べる

はてなブックマークへアクセスして自分のブログのURLを検索

push-notification-hatebu-11

 

上のナビゲーションですべてをクリック

push-notification-hatebu-12

 

URLを調べRSSへ変更

もともとのURLはこちら

http://b.hatena.ne.jp/entrylist?sort=eid&url=http%3A%2F%2Fwww.komaroku.com%2F

 

末尾の%2Fを&mode=rssに変更

http://b.hatena.ne.jp/entrylist?sort=eid&url=http%3A%2F%2Fwww.komaroku.com&mode=rss

 

変更したURLにアクセスしてみて、実際にRSSが取得できていることを確認

push-notification-hatebu-13

 

IFTTTにプッシュ通知するレシピを作成

IFTTTにアクセスしてCreate a Recipeをクリック

push-notification-hatebu-14

 

thisをクリック

push-notification-hatebu-15

 

Search ChannelsにRSSと入力し絞りこまれたFeedをクリック

push-notification-hatebu-16

 

New feed itemをクリック

push-notification-hatebu-17

 

Feed URLに先ほど取得したはてなブックマークのURLを入力してCreate Triggerをクリック

push-notification-hatebu-18

 

thatをクリック

push-notification-hatebu-19

 

Search ChannelsにIF Notifications」と記入して絞り込んだらIF Notificationsをクリック

push-notification-hatebu-20

 

Send a Notificationをクリック

push-notification-hatebu-21

 

Create Actionをクリック

push-notification-hatebu-22

 

分かりやすいレシピ名を入力してCreate Recipeをクリック

push-notification-hatebu-23

 

完成!

push-notification-hatebu-24

 

はてブされたらプッシュ通知が来るか確認

自分の記事ではてブするためのリンクをクリック

push-notification-hatebu-25

 

追加をクリック

push-notification-hatebu-26

 

携帯に通知が届く

push-notification-hatebu-27

 

TSUNJI(@tsunji1983)的まとめ

今回は、設定したアクセスアップのための仮説 のうちブログシェアのチェック環境の構築の施策として、はてなブックマークされたらすぐに気づきお礼を言えるようになりたい、との想いから記事を書きました。

また、はてブがバンバン来るようになったら、逆にプッシュ通知がうるさく感じるかもしれません。早くそうなりたいものです(笑)

ちなみに、このすぐ下には「はてなブックマーク」するためのボタンも有りますよ |д゚)チラッ

 

以上、TSUNJI(@tsunji1983)でした。

Sponsored link