過去2回に渡って、有名な無料のWordPressテーマを僕なりの視点で比較してみました。

数値で比較して決める無料のおすすめWordPressテーマ<スピード編>

数値で比較して決める無料のおすすめWordPressテーマ<管理機能編>

 

なぜこんな記事を書いたかというと、実は、僕自身がこのブログのテーマを決めるにあたって、どのテーマも素晴らしく、なかなか決めることができませんでした。

なので、決定要因になる『何か』が見つけられればと、サブドメインでのテスト環境を作って機能面やスピード面で比較してみました。

 

と、同時に、『よしブログを始めよう!』と思い至った初心者の方が、僕と同じように、『おすすめWordPressテーマ5選』とかを見ながら、『どのテーマが良いの?』と悩んでるんじゃないか?

 

そんな『困った!』を多少なりとも回避できる記事を書けば、誰かの役に立つ情報を提供できるはず。

そんな想いで出来るだけ多くの観点からしてみた、というわけです。

 

そしてし僕自身は、最終的にStinger5-Cheetahというテーマを選んで、自分のブログを始めることにしました。

 

Stinger5-Cheetahは、『ブログの運営』や『WordPressでの制作』をもっとと勉強したい、と思っていた僕にとって、ジャストフィットなWordPressテーマでした。

 

これまた、僕と同じような想いを持っている人がいれば、ぜひ参考にしてほしいと想い、僕がStinger5-Cheetahでブログを運営することに決めた3つの理由について、まとめてみたいと思います。

 

表示スピードが早い

スピードテスト編で記載させていただいたように、

  • Affinger
  • Gush2
  • Simplicity
  • Stinger5
  • Stinger5-Cheetah
  • Xeory base
  • Xeory Extension

といったWordPressテーマを、『PageSpeed Insight』『GTmatrix』『Web担当者Forum版 ページ速度分析ツール』の3つのWebサイトを分析するサービスを利用して比較してみました。

すると、Stinger5-Cheetahは、特に読み取り時間(Load Time)の面で、非常に優れた結果を残しました。

 

ブログの運営をする中で、『表示スピードの短さ』は非常に重要な強みになります。

 

特に僕のブログは、説明用の画像が多めなので、せっかく往訪してくれたユーザーを待たせてしまうのは、離脱率の増加につながってしまうので、なんとしても避けたかったのです。

 

もちろん、どんなテーマであれ、高速化プラグインや、Webサーバーのキャッシュ機能を使うことで、高速化を目指すことは可能です。

 

ただまぁ、『最初から早いに越したことはないよね』ってわけです。

 

Sponsored link

ブログ運営に必要な機能が揃っている

これは管理機能編で記載させていただきましたが、Stinger5-Cheetahはブログ運営に必要な機能がそろっています。

 

SNS連携

start-with-cheetah-01

記事の最上段と最下段には、各種のソーシャルメディアと連携するためのボタンが準備されています。

そしてデザインもおしゃれ(*´∀`*)

 

もちろん、どのテーマでも『』というプラグインを実装することで、実現は可能です。

 

どちらかというと、これも『初から実装されているにk(ry

 

AdSenseやアフィリエイトとの連携

start-with-cheetah-02

こちらの画面は、Stinger5-Cheetahのウィジェットを表示している画面なのですが、

  • スクロール広告用
  • Googleアドセンス用336px
  • Googleアドセンスのスマホ用300px

といった、AdSenseやアフィリエイトと連携するための機能が、最初から準備されています。

 

あとはそれぞれでアカウントを作成して、ウィジェットに追加した『テキストウィジェット』にコードをコピーするだけ!

(こちらの詳しい方法は、別で記事にさせていただきますね)

 

1カラムページが簡単に作れる

start-with-cheetah-03

カラムとは、そのページが縦に何分割されているかを表す言葉です。

1カラム→ナビゲーションなし

2カラム→右または左にナビ

3カラム→両サイドにナビまたは、左右のどちらかに2列のナビ

 

ブログ記事を読んでもらったあとの落とし込み用のページや、特設ページには、余分なナビゲーションを排除して、伝えたい内容だけが詰まったページが良いとされています。

Stinger5-Cheetahは『固定ページ』を作成する際、記事作成画面の右ナビの『テンプレート』で『1カラム』と選択することで、ヘッダーやナビゲーション等を取っ払った、白紙のページでコンテンツを作成することが可能です。

 

ある程度記事が溜まってきたら、用途に合わせた特設ページを作ると、ユーザーにとってわかりやすいWebサイトの構成になるのでおすすめです。

 

パソコンとスマートフォンで別々のフッターデザインに

start-with-cheetah-04

有名ドコロの無料WordPressテーマを比較してわかったんですが、この機能、結構珍しいんじゃないでしょうか?

 

最近、3カラム(3列)のフッターとか増えてきましたけど、スマートフォンだと縦に長くなって使いにくいなぁ~と常々思ってきました。

 

パソコンで3カラムのフッターも、スマートフォンではバッサリ削除する、等、いろいろ工夫ができるのでは?と妄想しています。

 

スマートフォンの小さな画面で、あれもこれもと誘導したところで、一度に見れる情報は限られるので、なかなか次のページへ遷移してくれません。

それならば、必要な情報に絞って、すこしでも表示速度を向上させることで、『使いやすさ』に重きを置いたほうが、断然ユーザーのためのサイトを作れるはずですよね。

 

Sponsored link

正解は無いがヒントはいっぱいあるので勉強しやすい

WordPressでブログを運営する際、多かれ少なかれ、自分なりのカスタマイズをすることになりますよね?

これは、どんなWordPressテーマであっても言えることですが、カスタマイズするからこそ、自分だけのブログになるし、そこに愛着も湧くんです。大切に育てようと頑張るんです。

 

では、Stinger5-Cheetahがカスタマイズしやすいか?、というと、これは『No』ともいえるし『Yes』とも言えます

 

どういうことかというと、『Stinger5-Cheetahの○○を△△すると××になる』みたいな事例になるよううな記事はまだまだ少ないです。

 

一方で、元のテーマである『Stinger5』というテーマに関しては、非常にたくさんのカスタマイズ事例を見つけることができます。

 

つまりStinger5のカスタマイズ事例という『ヒント』がたくさんあるので、自分のStinger5-Cheetahで『実践』しようね、ということです。

 

もちろん、完全に同じように導入できるカスタマイズもあれば、全く違う手法を探さなければならないかもしれません。

 

いや、だったらStinger5使えば良いんじゃない?って?

 

聞こえんな!( ー`дー´)キリッ

 

ただ、1つだけ言えるのは、参考がいっぱいあったら、コピーして貼り付けて~で終わってしまいませんか?

 

ちゃんと理解しようと思ったらやっぱり、自分で実践すべきだと思うんですよね。

 

かといって、なんの保険もかけずに冒険する度胸も無いチキン野郎なので、ヒントが多そう!でも答えは少なそう!(そしてそのうち怒られそう!汗)というStinger5-Cheetahを選んだのです。

 

TSUNJI(@tsunji1983)的まとめ

実は、今回のような記事を作成するにあたって、素材を使わせていただくために、作者である松原さんと連絡を取らせていただきました。

 

その際、素材の利用に快諾頂くとともに、Stinger5-Cheetahが素晴らしいテーマであるとしたら、それは『Stinger5』が素晴らしテーマだからだ、とおっしゃっておられました。

ENJIさんの作ったSTINGER5をオリジナルカスタマイズしたWordPress無料テーマ「Stinger5-Cheetah」をリリースしました。このテーマは、ブログ起点にコンテンツマーケティングを行う人にとってはとても使いやすいテーマになっています。使い方も簡単!是非使ってみて下さい。

 

ENJIさん(@ENJILOG)は『※利用による幸せは次の人へ繋いでください。』という温かい言葉とともに、素晴らしいWordPressテーマ『Stinger5』を無料で提供してくれています。

 

それに感謝した松原 潤一さん(@Junichi_Santa)は『Stinger5-Cheetah』を提供してくれました。

 

なので僕も、幸せをつなぐために、『Stinger5-Cheetah』の紹介を僕なりの視点で実施してみました。

また、今後は、Stinger5-Cheetahをもっとたくさんの人がつかってくれるように、カスタマイズ事例をどんどん記事にしていきたいと思います。

 

もし、こんなカスタマイズしたいんだけど分からない!というタレコミもお待ちしておりますので、お気軽にコメントくださいませ。

追記:Stinger5-Cheetahカスタマイズ速習 目次

基礎編 第01回 まずはStinger5-Cheetahをインストール

基礎編 第02回 最初に絶対子テーマを導入すべし!

基礎編 第03回 管理画面でデザインを変更しよう

基礎編 第04回 ナビゲーションやフッターを設定しよう

基礎編 第05回 テーマファイルでSNSの設定をしよう

基礎編 第06回 タップ ターゲットのサイズを適切に調整する

基礎編 第07回 コンテンツのサイズを表示域に合わせる

Sponsored link