より使いやすく!より快適に!

 

仕事で使うにしろ、ブログなどを書くにしろ、少しでも使いやすい環境で、より快適な作業ができたほうが楽しいですよね。

以前、周辺機器(アクセサリ)として、どんなものが必要そうかをまとめる記事を書きました。

そこで、この記事では、僕が実際に購入した周辺機器(アクセサリ)について、随時更新しつつご紹介させていただこうと思います。(価格は購入時のものを参考程度に掲載させていただいております)

 

液晶保護フィルム:CRYSTAL VIEW #6 超高精細アンチグレア

購入日2016年3月10日
価格3,024円

少しでも長く使うためには、この液晶保護フィルムは必須中の必須です。本品のレビュー記事でも書かせていただきましたが、カバンに入れて満員電車に乗ったりすると、人波の圧力のせいでMacBookに強い力がかかります。この時、リンゴマークのあたりが少したわんで、キーボードと接触したりします。コレが何回も続くと、傷が入ったり、キーボードに付着していた指の油が液晶にうつって取れなくなったりします。

 

Sponsored link

トラックパッド保護フィルム:Magic Trackpad #604

購入日2016年3月10日
価格1,080円

仕事ではIllustratorやFireworksを使ったりするので、マウスをメインに使おうと思っているので、そこまで活躍の場は多くは無いかもしれません。ただ、撫でたりタップしたりと、油分が付着しやすい場所であることは間違い無いので、念のための保険として購入しました。

 

Sponsored link

ハードケース:Destrt MacBook Pro Retina Case

購入日2016年3月10日
価格1,500円

本当の最低限、MacBook Proを守れる周辺機器(アクセサリ)が欲しい、ということであれば、「液晶保護フィルム」と「ハードケース」されあれば充分です

分厚くなる、重たい、など、マイナスイメージもありますが、転ばぬ先の杖ということで!

 

持ち運びカバン:サンワダイレクト スクエアリュック

購入日2016年3月10日
価格5,980円

我が家では、ありがたいことに妻がお弁当を作ってくれます。そこで、MacBook Proを入れつつ、二段重ねのお弁当箱も入るものを、ということで見つけたのがこのバックです。容量的には大満足、ただし、ポケットの少なさは要注意(笑)

詳しいレビューは↓。

 

スタンド:MacBook Pro用フリップスタンド Kickflip

購入日2016年3月10日
価格3,240円

僕は、タイピングに力が入りすぎているのか、キーボードがテーブルに対して平行に置かれた状態で仕事をしていると、すぐに手の甲がだるくなってしまいます。そこで、キーボードに傾斜を付けるために↓のような冷却台を利用していました。

でも、『Kickflip(キックフリップ)』を見つけたことにより、わざわざでっかくてダサい冷却台を持ち歩かなくても良くなりました。これはめちゃくちゃ助かっています。

詳しいレビューは↓

 

有線LANアダプタ:Logitec USB HUB付 LAN-GTJU3H3

購入日2016年3月10日
価格2,459円

基本的には、無線LANを利用すれば良いのですが、ちょっと回線速度を確保したい時や、外付けHDを複数使う時の保険として購入。若干のプラスチック感が残念なところ……。

 

外付けディスプレイ用アダプタ:Thunderbolt VGA 変換 アダプタ 20cm 【相性保証付き】

購入日2016年3月10日
価格1,180円

HDMIでの接続ができる、ということでMacBook Proの購入に踏み切ったわけですが、ちょっと古いモニターを利用したり、プロジェクタに繋いだりするのに購入。

 

マウス:Logicool ワイヤレスマラソンマウス M705t

購入日2016年3月10日
価格3,772円

トラックパッドに慣れていない、ということも有りますが、IllustratorやFireworksの作業をトラックパッドでできる自信が無くて購入。

 

TSUNJI(@tsunji1983)的まとめ

本日(2016年5月18日)時点で、僕がMacBook Proの周辺機器にかけている金額は、総計22,235円です。1つ1つはそこまで大きな金額でなかったとしても、数が増えると「こんなに使ってるのか……」と驚いてしまいました。

せっかくなので、どの周辺機器も大事に使っていきたいと思います。

 

以上、TSUNJI(@tsunji1983)でした。

Sponsored link