前回は、僕が仕事でWordPressを使って企業サイトを制作するときによく使うプラグインについてまとめてみました。

今回は、この『こまろくNOTE』というブログを始めるにあたって調べたプラグインのうちオススメできるものについてまとめてみます。

 

サイト管理系

WP Social Bookmarking Light

wordpress-plugin-blog-01

まずは、せっかくのブログを広めるためにもSNSのとの連携をしていきましょう。このプラグインを使うことで、『記事の最上部』や『最下部』に簡単にソーシャルボタンを追加することができます。FacebookやTwitterだけでなく、FC2やLINEなど、多様なボタンの追加や削除もワンタッチでできます。

(ただし、選ぶテーマによっては、すでにソーシャルボタンを準備してくれているものもあるので、自身の環境と相談してください)

 

SNS Count Cache

wordpress-plugin-blog-02

実は、僕の使っているテーマは、ちょうど↑で述べたように、テーマ自体にソーシャルボタンが搭載されている使いやすいテーマでした。なので、シェア数が表示できると良いなぁ~と思って調べたところ、このプラグインが動作も軽くて良差そうだったので導入することにしました。

 

Edit Author Slug

wordpress-plugin-blog-03

みなさんのブログテーマには、『作者』が表示される場所は有りませんか?また、貴方一人で作っているブログで、管理権限のアカウント1つで運用していたりしませんか?

実はこの『作者』、何の変更も指定なければWordPressのログインIDが表示されてしまいます。表示名については、WordPressのプロフィール画面でニックネームをつけることで簡単に回避できますが、スラッグ(URL)については忘れがちです。

このプラグインを使って任意のURLに変更して、セキュリティリスクを回避するようにしましょう!

 

Head Cleaner

wordpress-plugin-blog-04

WordPressは、多くのプラグインを導入すると、とんでもない量のコードをヘッダーに吐き出します。ヘッダーソースが増えるほど、コンテンツを読み込むまでに時間がかかってしまい、ページの表示速度が遅くなってしまいます。JavaScriptやCSSをフッターに移動するなど、このプラグインで調整することによって、表示速度を向上させることができます。

 

Category Order and Taxonomy Terms Order

wordpress-plugin-blog-05

WordPressのカテゴリは、基本的にアルファベットの昇順で表示されます。しかし、自分なりに力を入れているカテゴリなどがある場合は、このプラグインを使えばドラッグ&ドロップで簡単に順番を変えることができます。

 

WordPress Popular Posts

wordpress-plugin-blog-06

記事を見てくれた人に、『関連の記事』や『人気の記事』などを提示することで、ページビュー(閲覧ページ数)を増やしていくのは、ブログとして必須の機能だと思います。関連記事は、本文内で関連付けていくのが効果的だと思われるので、『人気の記事』を表示するこのプラグインを愛用しています。

 

Ultimate Google Analytics

wordpress-plugin-blog-07

Google Analytics などの解析ツールを利用してブログのアクセスを監視するのは、ブログの運営上必須の作業と言っても良いでしょう。この際、自分のアクセス(記事の追加や修正、確認作業等)がアクセスとしてカウントされてしまっては、せっかくのアクセス解析が無駄になってしまいます。

そこで、『管理画面にログインしているユーザーのアクセスを除外する』設定をもつこのプラグインを導入することによって、正確なアクセスを知ることができるようになるのです。

 

Social Networks Auto-Poster

wordpress-plugin-blog-08

ブログを更新すると、FacebookやTwitterへ更新したよ~と投稿することが有りますよね?

本来であれば、Facebookでいいね!を押してくれている人、Twitterでフォローしてくれる人、それぞれに向けたメッセージで投稿することが望ましいとは思いますが、それぞれのアプリを起動して、文章を書いてアイキャッチの設定をして~となかなか手間がかかるものです。

このプラグインはページのタイトルやURLにだけでなく、ツイート用のメッセージの編集が可能です。また記事に含まれる写真(アイキャッチがある場合はアイキャッチ優先)も自動的に追加してくれるので、記事を拡散する手間を大幅に軽減してくれます。

 

スポンサーリンク

制作補助系

TinyMCE Advanced

wordpress-plugin-blog-09

WordPressの記事作成画面は、ビジュアルエディタとよばれる、OfficeのWordのような文書作成機能をもっています。この機能について、強化するのがTinyMCE Advancedです。ボタンの並びや数、何段にわけて表示するか等、自分にとって最適な記事作成画面をつくることができるのです。

 

Black Studio TinyMCE Widget

wordpress-plugin-blog-10

WordPressのナビゲーションなどのメニューは、ウィジェットと呼ばれるパーツを並び替えることで、『カテゴリアーカイブ』や『月別アーカイブ』などを表示することができす。これに加えて、『テキストエリア』というパーツがあり、自由に文字を入力することができます。

しかし、このテキストエリア、デフォルト状態では本当にテキストを入れることにしか使えません。もちろん、HTMLやCSSの知識のある方が、コードを直接書くことは可能ですが、初心者には難しいですよね?
Black Studio TinyMCE Widget は名前からも想像がつくように、ウィジェットでビジュアルエディタを使えるようになる、初心者に優しいプラグインなのです。

 

Shortcodes Ultimate

wordpress-plugin-blog-11

↑で紹介した『TinyMCE Advanced』を使うことで、エディタ画面をパワーアップさせることができます。しかしそれはあくまで『文字』に対して、というところが大きいのです。

例えば、ちょっと色を変えたBOXをつくって『補足』を入れてみたり、リストのアイコンを変えてみたり、といった装飾を行うには、一定のコーディングのスキルが必要になります。そんなめんどくさいコーディングを一発で解決してくれるのが、このShortcodes Ultimateです。

使い方は簡単。導入すると記事の作成画面に新しく出現する、『ショートコードを挿入』ボタンを押して、好きな装飾を押すだけ!

 

Table of Contents Plus

wordpress-plugin-blog-12

今回の記事のように文章量の多い記事の場合、『目次』を用意しておくことによって、訪れたユーザーが自由に目的の情報を探すことができるようになります。

Table of Contents Plusは自分が決めた数以上の見出し(hタグ)があれば自動的に目次を作成し、表示してくれます。デザインも5種類+α(カスタマイズ可能)あるので、自身のブログに合わせて、調整しながら導入することができます。

 

スポンサーリンク

セキュリティ系

Akismet

wordpress-plugin-blog-13

ブログを運営していると、訳の分からないコメントやトラックバック、俗に言うスパムと呼ばれるものが来ることがあります。そんな無駄なものに時間を取られたくない人は、迷わず入れておけ!ってプラグインです。

ちょっとだけアクティベートがめんどくさいですが、無料で利用することも可能です。

 

PuSHPress

wordpress-plugin-blog-14

WordPressを、リアルタイム通信プロトコル『PubSubHubbub(パブサブハバブ)』に対応させるためのプラグインです。簡単に言うと、記事を作成してすぐにGoogleなどの検索エンジンに『記事作ったよ!』と告知するためのものになります。

すこしでも早く検索エンジンに認知してもらうことによって集客力をアップさせるとともに、コピーサイト等が発生した時に、自分のサイトがコピーしている側と勘違いされないように対策することができます。

 

WordPress Ping Optimizer

wordpress-plugin-blog-15

ブログの記事を作成し、各種のブログ管理サービスに『記事を作ったよ!』と告知する(Pingを送信する)ことによって、通知先からのアクセスがあったり、検索エンジンでの認知が早くなったりします。

WordPressのデフォルトの機能にも、このPingを送信する機能は有るのですが、残念ながら記事の修正や保存のたびに送ってしまい、その頻度によってはPing送信先からの評価の低下につながったりしてしまいます。WordPress Ping Optimizer を導入してくことによって、記事を公開したときにだけPingを送信することができます。

 

TSUNJI(@tsunji1983)的まとめ

今回は、どちらかというと、なぜ自分のブログにもろもろのプラグインを入れたのかの備忘録的な記事になりました。

もちろん、すべてのプラグインが絶対に必要なわけでは有りませんし、人によっては『そんなのカンケーネー』ってとこまで手を伸ばしてたりしますが、少しずつでもバージョンアップしていきつつ、いろんなプラグインについてもどんどん試して、『これは!!?』と思うものをガンガン紹介していきたいと思います!