このベビー用品、本当に買って良かった!

 

それぞれの家庭で環境は様々ですが、「これ買って正解!」という「当たり製品」はきっとどこの家庭にも有るでしょう。

我が家は互いの実家が遠方なこともあって、子育てはできる限り夫婦で協力してきました。そして様々なベビー用品にめちゃくちゃ助けられてきました。

息子が生まれてあっという間に1年が経過したわけですが、今回の記事では、特に我が家の子育てを助けてくれたベビー用品TOP5を紹介します。

特に子育てが始まったばかりのパパ・ママにとって、ちょっとでも参考になれば幸いです。

 

第5位:アロベビーUV&アウトドアミスト

アロベビー UV&アウトドアミスト特に、ここ最近ものすごく重宝しているのが、日焼け止めと虫よけが1本になっている『 アロベビー UV&アウトドアミスト 。とにかく塗りやすく、保育園送迎のバタバタしている朝でもシュシュッと噴きかけてザッっと伸ばせば完了の手軽さに本当に助けられています。

匂いが気になる口コミも有りますが、ミントのようなハーブ系の匂いで、約2ヶ月ほど使っていますが今のところうちの息子が嫌がっているのは見たことがありません。

 

スポンサーリンク

第4位:防臭ペール

ここ最近、ありがたみを再認識しているのが『防臭ペール』。1歳ともなると大人顔負けのうんちなので、特に夏場匂いは本当に強烈です。

いくら1つずつビニール袋に入れて口を縛っていても、そこはかとなく漂う匂いがついつい気になるもの。

この『防臭ペール』は蓋が2層構造になっていて匂いが漏れにくいのに加えて、内蓋に消臭剤を設置するポケットがあり、かなり匂いを軽減してくれます(それでもゴミ出しの時はなかなかに悶絶モノですが……)

 

スポンサーリンク

第3位:6WAYジムにへんしんメリー

おもちゃとして特にヘビーユーズ中なのが、『6WAYジムにへんしんメリー』です。我が家ではもっとも初期に買い与えたおもちゃの1つ。

「生後3ヶ月位までの寝ない時期にはベッド上に設置してぽーっと見るおもちゃ」⇒「首が座って寝返りする時期には引っ張って遊ぶおもちゃ」⇒「つかまり立ちする時期には手をついてしばいて遊ぶおもちゃ」と、息子の成長に合わせてなが~く使っています。

正直、僕の周りのパパ・ママの大半が持っているので、もはや必須のおもちゃなのだろうと確信しています。「なかなか寝ない赤ちゃんで気を紛らわせてちょっとご飯の時間を確保したい!」とか、「できるだけ長く使えるコストパフォマンスの高いおもちゃがほしい」というご家庭では、即決しても良いベビー用品です。

 

第2位:除菌じょーずα

うちの息子は生後2ヶ月が経過するまで、本当に寝ない赤ちゃんでした。どんなに長くても1時間くらいしか寝てくれず、夫婦で交代で寝ずの番をしているような状態でした。

そんな時にものすごく助けられたのが、レンジでチンするだけで哺乳瓶の消毒ができる『コンビ 除菌じょ~ずαです。

深夜で意識がもうろうとする中、「やばい!哺乳瓶洗うの忘れてた!」ということが起こっても、水を入れて5分チンするだけ、ということで、時間短縮にも、消毒剤の買い忘れなどと言ったトラブル回避にも、本当に活躍してくれました。

1歳を超えて、流石にもう大人とおなじ食器洗剤を使うようになりましたが、それでも哺乳瓶置き場として利用するとともに、2人目に備えて大切に保管しようとおもいます。

 

第1位:Bumbo バンボマルチシート

我が家における最も「当たりの製品」は間違いなく『Bumbo バンボ マルチシート』です。

通常の『Bumbo バンボ』が首が座ったらすぐ使えるのにたいし、この『Bumbo バンボ マルチシート』は6ヶ月の腰ずわりくらいからでないと使えない、というデメリットはありますが、それを補って余りある便利さ。

ちょっと育ちすぎかな?というムチムチなふとももでも大丈夫なゆるさと、『バンボ』としてのフィット感が、本当に絶妙のバランスです。

高さを変えたり、椅子にくくりつけたり、クッションを本体に収納できたりと細かいところに心が配られているのもGood!

我が家の食事はこれがないと始まりません(笑)

 

まとめ:ぜひ自分たちだけの「当たり製品」をさがしてみよう

世の中には数多くのベビー用品が売られています。そしてたくさんの先輩パパ・ママが「こんないい商品が有るよ!」と教えてくれています。

今回の5つのベビー用品は、我が家の子育てをすごく楽にしてくれた「当たり製品」です。

もし「知らない」という製品があれば、ぜひ赤ちゃん本舗などで現物を手にとってみてください。きっとあなたのご家庭の子育てを助けてくれますよ!

 

以上、TSUNJI(@tsunji1983)でした。