iPhone7を手に入れたよ!……妻のだけど。

 

昨日、予想外の入荷連絡があり当日ゲットとなったiPhone7 ローズゴールド。

ワクワクしながら開封の儀を開催しましたので入荷レビューがてら所感をまとめてみます。(ちなみに初回購入時に貼り付けられえいるビニールフィルムは剥がしていません。こんなに早く手に入ると思ってなくて、ガラスフィルムとケースが届くのが明日なんです……)

ついでに、妻はiPhone5→iPhone7への機種変更となったので、2世代前のモデルと比較して、「こんなに変わったのね!」と楽しんでみました。

 

iPhone7ローズゴールド開封の儀!

正確に言うと、機種変更の手続きのためにSoftBankショップで開封完了してるんだけど、それは気分的なアレで(笑)

 

▼Appleらしいちょっと固めの紙箱。

iPhone7ローズゴールドの外箱の写真

 

▼蓋をあけるとSIMカードやちょっとした書類

iPhone7ローズゴールドの箱を開けるとSIMとちょっとした書類が出てくる

 

▼書類は「ようこそ」「SIMカード抜き差しする金具」「取説DLのための説明書」「りんごステッカー」

iPhone7ローズゴールドのちょっとした書類の中身

 

▼さすがのぴったり具合(フィルムの反射が酷かったので上下逆にしてみた)

ピッタリとハマりこんだiPhone7ローズゴールド

 

▼本体の下には付属品がぴっちり

付属品もピッタリとハマりこんでる

 

▼もろもろ全部並べてみた

iPhone7ローズゴールドの付属品を全部並べてみた

 

▼本体上部。電源ボタンが無い(iPhone5は上部についてた)

iPhone7ローズゴールドの本体上部の写真

 

▼本体右側。電源ボタンとSIMカード。

iPhone7ローズゴールドの本体右部の写真

 

▼本体左側。音量のON/OFボタンと音量調節ボタン

iPhone7ローズゴールドの本体左部の写真

 

▼本体下部。充電コネクタのみ!うむ、潔い(笑)

iPhone7ローズゴールドの本体下部の写真

 

▼本体背面。思った以上にローズゴールドがシックな色で妻も気に入ったようです。

iPhone7ローズゴールドの本体背面の写真

 

Sponsored link

iPhone7とiPhone5を比較してみた

妻は約3年半ほどiPhone5を使っていた(物持ち良いな……)ので、2世代の違いがどんな進化へつながっているかちょっと比較してみました。

 

本体のサイズ

iPhone7とiPhone5の大きさを比較した写真

いくらiPhone7の方が小さいとはいえ、あくまでiPhone7 Plusに比べればの話であって、iPhone5と比較するとやっぱりでかくなってますよね。(妻は某縦じまの球団のファンであって、特にギャルっているわけではありません←偏った見方)

 

画面

iPhone7とiPhone5の液晶画面を比較した写真

液晶は大きくなっているけど、アイコンの大きさはほぼ変わらず。iPhone5が「5行×4列=20アイコン」に対して、iPhone7が「6行×4列=24アイコン」としっかり表示領域がひろがっています。

 

薄さ

iPhone7とiPhone5の厚みを比較した写真

なるほど、これがカメラの出っ張りの話か……と妙に納得(笑)。カメラの出っ張り以外はiPhone7の方がすごい薄い。

 

重さ

iPhone7とiPhone5の重さを比較した写真

約25g、iPhone7の方が重い。ただ、薄さと大きさが手にフィットするのか、それとも重さを分散してくれるのか、手に持った印象ではiPhone7の方が軽い?と勘違いしました(僕も妻も)。

 

起動時間

iPhone5は3年半利用しているので、あまり比較にならないかもしれませんが、電源ボタンを押してリンゴマークが出てから、ロック画面が表示されるまでの時間を測ってみました。

▼iPhone5(約40秒)

iPhone5が起動までにかかった時間

▼iPhone7(約29秒)

iPhone7が起動までにかかった時間

25%向上しているけど、なんか思ったより大きな差が無い……。

 

Sponsored link

iPhone7のファーストインプレッション

ぱっと感じたのは以下の4点。

 

ローズゴールドっておしゃれ

6sでは絶大な人気を誇ったがiPhone7では若干の不人気色「ローズゴールド」(おそらく、6sを買った人が女性のライトユーザー中心で、さずがに1年で買い換えるほどのApple信者では無かったのかな?)

普通におしゃれじゃないですか!ピンク系×ゴールドにも関わらず、派手さよりもちょっとシックな印象を受けるのが不思議。

 

画面の綺麗さ

やっぱり画面が綺麗。なかなか写真で差が表現できないけど(下手くそですいません……)、ぱっと見た時の鮮やかさというか「爽やかさ」がめちゃくちゃ違いますね。

 

あれ?軽い?

そして、重さの割に重さを感じない(突然日本語ができなくなったわけじゃないよ)。iPhone5との比較で感じたその軽さ。数値的には普通にiPhone7の方が重いのに、妻も僕も、「あれ?本体はiPhone7の方が大きいのに軽いね~」と勘違いしてしまいました。

 

ホームボタン気持ちいいぃ~

最後に、ホームボタンが気持ちいいです。iPhone7から、ボタン式ではなく、振動式のホームボタンになりました。でも不思議と押している感触がするんです。ボタンをカチッと押す感触ではなく、下のフレーム全体がズズッと凹む感じ(実際にはバイブが震えているだけ)

iPhone7のホームボタンは独特の感触

 

TSUNJI(@tsunji1983)的まとめ

今回、iPhone7とiPhone5という端末を両手に持ちながら、4年という時間のなかで「触った時の快適さ」がものすごくアップした印象をうけました。

僕は別に、生まれてこの方iPhoneを触ったことがない!というわけではありません。妻のiPhoneでパズドラをしたり、仕事上、環境確認などで客先の人間のiPhoneをいじったりしたことはあります。ただ、「ああ、これが新しいiPhone7か~」と思うと、ニヤニヤが止まりませんね。

色味もピンク系のわりに男が持ってても良いんじゃね?ってくらいの落ち着いた雰囲気で、大満足です(妻が)

これからいっぱい触って使いこなせるようになりたいと思います!(妻のだけどね!)

 

以上、TSUNJI(@tsunji1983)でした(早くiPhone7 Plus手に入らないかな~)。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。ついでにもう1記事いかがですか?

Sponsored link