リニューアル直後のためおかしな所があれば教えていただけると嬉しいです
34歳のマイホーム購入事情

エアコン取り外し&取り付けが8千円!?引越し侍紹介の業者が激安♪

引越しするときに地味にお金がかかるのが「エアコンの取り外し・取り付け」。大手の引越し業者だと1台あたり2万円は必要となってしまいます……。

そんな時におすすめなのが『引越し侍』という引っ越し一括見積もりサイトを利用したときに紹介してもらった『エアコンサポートセンター』。

『引越し侍』経由で訪問見積もりを依頼すると、『株式会社エイチーム引越し侍エアコンサポートセンター』という業者から、「うちでエアコンの取り外し&取り付けをしませんか?」と連絡してもらえます。

その金額があまりにも安かったので、今回の記事では『株式会社エイチーム引越し侍エアコンサポートセンター』と通常の引越し業者のエアコン取り外し&取り付け価格の違いや利用の流れについてご紹介させていただきます。

大手引越し業者のエアコンの金額

まずは、僕が訪問見積もりをしてもらった大手引越し業者のエアコン工事の価格についてご紹介させていただきます。

(ちなみに我が家の場合、同県ですが別の市への引越しで見積もりをお願いしたため、近距離の引越しの場合は若干値段が異なる可能性がありますのでご了承ください)

アート引越センター 1台あたり15,000円~
サカイ引越センター 1台あたり20,000円~
アーク引越センター 1台あたり18,000円~
アリさんマークの引越社 1台あたり9,500円~
ハート引越センター 1台あたり10,000円~

これは基本工事の価格なので、室外機の設置場所やホースの延長の有無などによって、さらに数千円~一万円ほどの費用がかかることになります。

 

エアコンサポートセンターの工事費用

大手引越し業者が1~2万円のエアコン取り外し&取り付け費用だったのに対し、エアコンサポートセンターの工事費用はなんと8,100円!(取り外し5,400円+取り付け2,700円)

また、エアコンの取り付けでよく追加費用として発生しやすいホースの延長(微妙に長さが足りずにホースを再利用できない、等)については、取り付け+必要なホース(長さ不問)で最大12,960円と、こちらもかなり安いです。

 

▼以下、申込み完了メールに記載されていた作業内容

エアコン取付け【基本工事内容】○
1.配管用の穴あけ1カ所(木材・サイディング)
2.エアコン本体(室内機)の取付け
3.配管類の取付け(テープ巻き仕上げ)
4.エアコン室外機の取付け(大地置き・ベランダ床置きの場合)
5.真空引き作業(ガス漏れ確認)
6.動作確認

エアコン取外し【基本工事内容】〇
1.ポンプダウン作業
2.エアコン本体(室内機)の取外し
3.エアコン室外機の取外し(大地置き・ベランダ床置きの場合)
4.配管類の取外し
5.配管穴のパテ埋め

 

▼同、追加作業内容

◎追加工事料金◎(参考例)
家電の設置状況、お客様お持ちの家電によっては現地にて、追加工事料金が掛かる可能性がありますのでご了承の程お願い致します。
※ エアコン本体(室内機)と室外機以外の部材(配管など)で、以前利用していたものが再利用できない場合
参考:配管2分3分1m:3,000円 配管2分4分1m:4,000円
※ 室外用化粧カバーをご希望される場合
参考:室外用化粧カバー(4mまで):10,800円(税込)、1m延長:3,780円(税込)
(別途専用パーツが必要な場合追加で料金が発生いたします)
※ 室内用化粧カバーをご希望される場合
参考:室内用化粧カバー(2mまで):13,500円(税込)、1m延長:4,860円(税込)
(別途専用パーツが必要な場合追加で料金が発生いたします)
※ コンセント等の形状が異なる、エアコン専用のコンセントがない場合
参考:コンセント交換:3,240円 電圧切り替え:6,480円~ エアコン専用回路増設:16,200円~
※ エアコン穴がない場合
参考:タイル、煉瓦穴あけ1カ所:11,880円~ 鉄筋コンクリート:22,000円~
※ ガスの入れ替えが必要な場合
参考:ガスチャージ 21,600円~
※ エアコンの機種によって異なる専用ホースが必要な場合(お掃除機能・加湿機能などがついている機種は必要となる場合がございます)
※ 配管穴の入口から出口の長さが20cm以上の場合
※ 室外機を大地置き・ベランダ床置き以外に置く場合
参考:壁面(室外機専用ベランダ)に取付ける場合。室外機専用ベランダへの設置はベランダ床置きとは異なります。
※ 梯子を使用させて頂く場合、上記とは別に高所作業費が必要となる場合がございます
一例になりますが、ご参考にして頂ければと思います。

 

エアコンサポートセンターと引越し業者の併用について

『エアコンサポートセンター』はあくまでエアコンの取り外し&取り付けしかしてくれないので、引越し業者との併用が必須になってきます。

具体的な流れとしては、以下のようになります

  1. 引越し前日にエアコンサポートセンターのスタッフがエアコンを取り外し
  2. 引越し当日に引越し業者がエアコンを含めて荷物を運搬
  3. 引越し翌日にエアコンサポートセンターのスタッフがエアコンを取り付け

ちなみに、「別の業者にエアコンの取り外し&取り付けを依頼すると、引越し業者がよく思わないのでは?」と不安になる方もいるかもしれませんが、僕が訪問見積もり時に確認するかぎり、嫌な顔をする営業マンは1人もいませんでした。

「エアコンサポートセンターというところが基本工事費8,100円でエアコン工事してくれるらしいんですが……」「あ、そうなんですね。じゃあ運搬のみで見積もり作りますね~」と軽い感じでした。

 

まとめ

単純に「引越し費用が2万円近く安くなる」と考えると、『引越し侍』を利用してラッキーだったですね。

(これまでにも『引越し侍』を利用して引越したことはあるものの、全て単身者用のマンションでエアコンがもともと設置されていたので「エアコンの取り外し&取り付け」をするのは今回が初)

もしあなたが「少しでも安く引越しをしたい!」と考えるなら、引越し業者とエアコン工事の業者は絶対に分けて考えた方が良いですよ!

ちなみに、『引越し侍』の利用方法については『引っ越し一括見積もりサイトを利用するときの流れと3つの注意点』という記事をご確認ください。