スカイウェイブ売却

初めてのバイク売却を全部記録する『スカイウェイブ売却記』を始動!

ぼくはバイクが大好きです。

社会人になって数年、趣味といえばアニメ・ゲーム・ラノベと、完全にインドア派だった僕が出会ったのが「バイク」でした。

急に思い立って車の免許を取り、続けざまにバイクの免許をとってからもう6年。今はスカイウェイブのタイプMに乗っています。

数ヶ月に1回の泊りがけツーリングでは、山口の毘沙ノ鼻という本州最西端の高台へ行ってみたり、和歌山にしらす丼を食べに行ってみたりと、新しい刺激をくれる毎日でした。

しかし、残念ながらしばらくバイクをお休みすることになり、これから初めての「バイクの売却」を経験する予定です。

そこで、これから経験することを全て「スカイウェイブ売却記」としてまとめることにしました。

 

僕の乗っているバイク:スカイウェイブ

僕が乗っているのは2007年式のスカイウェイブタイプM(CJ45)です。

ハンドル・シート・マフラーに手を加えたカスタム車を、中古で約40万円で購入しました。

タイプMはボタン操作で、マニュアル車のようにシフトアップ/ダウンできるので、山道でエンジンブレーキを効かせながら走ると、めっちゃバイクを乗りこなしている実感があってすごく楽しい。

僕の乗っているスカイウェイブのハンドル 僕の乗っているスカイウェイブのシート 僕の乗っているスカイウェイブのマフラー

 

スマホホルダー(左)とドリンクホルダー(右)をつけて、スマホをナビ代わりにしているので、遠距離ツーリングも全く問題ありません。

僕の乗っているスカイウェイブのスマホホルダーとドリンクホルダー

 

実はこのスカイウェイブは2代目で、1代目もおなじスカイウェイブのタイプSに乗っていました。

(こちらもシートやマフラーがカスタムされてますが、カスタム車じゃないとダメ!ってわけではなく、たまたま出会ったお手頃の値段感の2台がどちらもカスタム車だっただけです。)

一番最初に乗ったスカイウェイブ

 

スカイウェイブは荷物もたくさんのせれるし、高速走行がものすごく安定するので、これからビッグスクーターデビューする人や、遠距離ツーリングの予定がある人には、ものすごくおすすめできるビッグスクーターです。

あわせて読みたい
初めてのビッグスクーターにスカイウェイがおすすめな3つの理由ビックスクーターってたくさんの車種が有るけど初心者にはどれがおすすめなの? ビッグスクーター人気車種というと、『マジェスティ(YA...

 

バイクを手放すことになった2つの理由

僕が大好きなスカイウェイブを手放す決意をした理由は2つあります。

1つは、「ツーリングの時間が確保しづらくなってきたから」。

結婚し、子どもも生まれ、息子は元気に育ってはや1歳半。あっちへちょこちょこ、こっちへフラフラと目を離せません。

そんななかで、「ちょっと泊まりで山口に行ってくるわ~」とは、なかなか言いづらい……。

どうしてもツーリングの時間は減りがちになり、月に1回、近場を半日くらいウロウロする程度になってしまいました。

 

もう1つは、「余暇の時間のほとんどをブログに使っているから」。

昨年より始めたこのブログもあっという間に1年を超え、日々、アウトプットすることの楽しさと難しさを実感しています。

ぶっちゃけて言うと、完全に「趣味=ブログ状態」です。最近はほとんどアニメも見なくなり、ゲームの時間も少なくなりました。ブログが楽しすぎるのが悪い!(笑)

あと、何時間も家を留守にしなくていいので、子育てを分担しつつ取り組めるのもポイントですね。

 

『スカイウェイブ売却記』始動!

今の相棒も、「月に1回しか乗ってくれない僕より、どんどんツーリンに行ってくれる人に乗ってもらったほうがきっと幸せなはず!」と涙をこらえて売却を決断しました。

今は子どもの成長を目に焼き付けたいし、ブログがめっちゃ楽しいので、家でできる趣味に全力を注ぎます。

でも、子どもが大きくなって、自分で遊びに行くようになったら、またスカイウェイブに乗りたい。

だからこそ、これからスカイウェイブの売却完了まで、思い出として残すとともに、同じようにバイクを売る決断をした人のために、少しでも役立つ情報を「スカイウェイブ売却記」としてまとめていきます。

以上、TSUNJI(@tsunji1983)でした。

 

売却が完了したのでまとめ記事を書きました。

「今のスカイウェイブを手放して別のバイクに乗る」とか、「しばらくバイクはお休み」など、スカイウェイブを売りたくなることもあると思います。

僕自身、2017年の1月に、約3年ほど乗っていた『スカイウェイブ250 Type-M(2007年式/約2万km走行)』を売却しました。

最初、買取価格「27,000円」を提示されましたが、入念に準備したことで、最終的に「10万円」で大切なスカイウェイブを売ることができました。

あまりバイクに詳しくない人や、初めてバイクを売る人向けに、「何を準備」して、「どの買取業者を選び」、「どうやって価格交渉をすれば良いのか」についてまとめてみたので、ぜひ一度御覧ください。

あわせて読みたい
初心者がスカイウェイブを3倍高く売却するための5つの手順あなたは自分の大切なバイクを買取業者に売ったことが有りますか? 新しいバイクへの乗り換えや、止むに止まれぬ理由からバイカー生活をし...