あなたは自分のバイクを買取業者に売ったことが有りますか?

「訪問見積もりをお願いしたら、バイクを売ると言うまで帰ってくれないところだったらどうしよう……」とか「めちゃくちゃ安く買い叩かれたらどうしよう……」と不安になったりしませんか?

僕はつい最近、3年ほど乗っていた『スカイウェイブ250 Type-M(2007年式/約2万km走行)』を売却しました。

もともと中古で購入したことや、あまり保管状態が良くなかったこともあり、訪問査定で最初に提示された買取価格はたったの「27,000円」。

さすがに安すぎると頑張って交渉して、最終的に「10万円」で買い取ってもらうことができました

この経験を通して感じたのは「初心者でもちゃんと準備すればバイクを高く売ることができるのではないか?」ということ。

そこで今回は、僕が学んだ「初心者がバイクを高く売るために必要な5つの手順」についてご紹介させていただきます。

 

初心者は「訪問査定」を選ぼう

大前提として、バイクを売るにはいろいろな方法があります。

それぞれにメリット/デメリットがありますが、初めてバイクを売る場合は、できるだけ高くバイクを売りたいと考えるなら「訪問査定」を選ぶべきです。

なぜなら、事前にしっかり準備ができるし、「次がある」ということで落ち着いて交渉できるからです。

以下では、訪問査定でバイクを売るときに、「何を準備」して「どの買取業者を選び」、「どうやって価格交渉をすれば良いのか」についてご説明させていただきます。

 

初心者がバイクを高く売るために必要な5つの手順

手順1:自分のバイクの状況を整理する

まずはじめに、今後必要となるあなたのバイクの状況を整理しましょう。

主に必要なのは以下の5点。

  • バイクの年式
  • 車体番号
  • 走行距離
  • 自賠責保険の状況
  • カスタム車の場合はノーマルパーツの有無

また、下記の記事では「状態の良いバイクの見分け方」を紹介してるのですが、この内容をもとにあなたのスカイウェイブの「状態の良し悪し」についてもチェックしておくことをおすすめします。

 

手順2:一括無料査定サイトに申し込む(訪問査定は断る)

バイクの状況が整理できたら、一括無料査定サイトで見積もりを依頼しましょう。

参考バイク比較.comの一括無料査定

「いきなり無料査定を依頼するの?」と思われるかもしれませんが、ここではあくまで「一括査定を依頼するのみ」です。

どの買取業者も、「正確な買取金額を提示するためには訪問見積もりが必要」と電話してきますが、いったん断りましょう。

他にもいくつか査定を依頼しています。バイクの状況を詳しくお伝えするので、ひとまず概算の見積もりをメールしてもらえませんか?」とお願いして、できるだけ正確な概算見積をゲットします。

僕が実際に一括無料査定サイトを利用して集めた概算見積もりは、以下の記事をご確認ください。

 

手順3:買取相場を調べて「希望買取価格」を考える

概算の見積もりをゲットしたら、下記の記事で説明する方法で買取相場を調べましょう。

もちろん、正確な金額を算出することは不可能ですが、「おおよその買取相場」と「バイクの保存状態」をもとに、だいたいの買取価格を予想してみてください。

そしてその金額をもとに、「○万円以上なら即売却する!」という「希望買取価格」を決めましょう

僕の場合、『スカイウェイブ250 Type-M(2007年式/約2万km走行)』の買取相場をだいたい5~8万円程度と予想しました。

しかし、自分のスカイウェイブの保存状態があまり良くなかったこともあり、相場より高く売れたら嬉しいな~ということで「10万円」を希望買取価格にしました。

 

手順4:訪問査定にきてもらう買取業者を選ぶ(順番も大切)

自分のバイクの買取相場と希望買取価格が決まったら、いよいよ訪問査定に来てもらう買取業者を選びます。

個人的なおすすめとしては、一括無料査定サイトで概算見積を送ってくれた買取業者から1~2社、買取価格アップのキャンペーンを実施している買取業者から1~2社の、計2~4社くらいを別々に呼ぶようにしましょう

下記の2つの買取業者は、「僕自身が訪問査定をお願いした」&「買取価格アップキャンペーンを実施している」業者です。

参考バイクBOON(買取価格一律2万円アップ)

参考バイクワン(LINEの友だち追加で買取価格が最大3万円アップ)

キャンペーンを実施しているところは自分で申し込む必要あり

上記の2社は『バイク買取一括無料査定』のような一括査定サイトの対象業者では無いため、個別に申し込む必要がありますが、金額アップを狙うなら候補に入れておくべきでしょう。

 

呼びたい買取業者を選んだら、「どの順番で買取業者を呼ぶのか」を決めましょう。

具体的な手順は以下の記事で詳しく説明していますが、「最も高い買取価格を提示してくれそうな業者を、最後から2番めに呼ぶ」のがおすすめです。

 

手順5:希望買取価格に近づくように交渉する

全ての準備が済んだら、あとは当日にできるだけ落ち着いて買取業者の対応をするだけです。

訪問査定に来てもらうときの準備物と当日の流れは以下の記事をご確認ください。

買取価格を交渉するポイントは、「査定の最後になってから、事前に買取相場を調べた上で決めた希望買取価格を筋道立てて話す」です。

実際に僕が話したことについては、以下の記事をご確認ください。

 

スカイウェイブ売却記まとめ

僕は今回説明した手順で「準備→買取業者の選定→価格交渉」を行うことによって、最初「27,000円」と提示された買取価格を、希望買取価格である「10万円」まで伸ばすことができました

重要なのは、「相場の調査や希望買取価格の事前準備にしっかりと時間を取ること」や「当日、筋道立てて自分の希望を話せるように練習すること」など、事前の準備が全てと言っても過言ではありません。

買取業者から満足のいく買取価格を引き出すことができるよう、じっくりと準備に時間をかけてみてください。

この記事によって、あなたのスカイウェイブがすこしでも高く売れれば幸いです。

参考バイク比較.comの一括無料査定

参考バイクBOON(買取価格一律2万円アップ)

参考バイクワン(LINEの友だち追加で買取価格が最大3万円アップ)